神戸新聞杯2021予想 枠順確定後の最終結論

今回は神戸新聞杯2021の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

今回は10頭立てなのでそれ程枠順を気にすることもないとは思います。

 

本命馬や対抗馬は基本的に1~4番人気の上位人気馬から選ぶのが基本。

かなりの大混戦やハンデ戦でもせいぜい6番人気くらいまでから選びます。

波乱含みのレースでも確率論から考えて長い目で見るとこの買い方がベストだと思っています。

 

そして今回は3連単で勝負したいと思います。

上位人気勢の層は厚そうで穴馬は紛れても3着までと判断。

穴馬を狙うなら馬単ではなく、3連単の方が確率が高いと思います。

 

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の1着固定馬は

 

8枠10番シャフリヤール

 

前走ダービーで2着以内or2番人気以内の馬は過去10年で9勝。

鞍上も中京コース大得意の福永騎手なら無理に逆らうのは賢明ではない。

 

対抗馬は

3枠3番キングストンボーイ
5枠5番ステラヴェローチェ

 

頭を断然人気のシャフリヤールで固定しているので、残る上位人気馬からも1頭は削りたい。

削った馬はワンダフルタウン。

別にこの馬が要らないという訳ではなく、泣く泣く絞るならという意味です。

 

確かに青葉賞でキングストンボーイボーイに競り勝ってはいるが差は僅か。

そして次走のダービーでの惨敗である程度底は見えた。

だが青葉賞時のキングストンボーイボーイは子供っぽいというルメール騎手のコメントがあるようにワンダフルタウンより伸びしろがありそう。

また共同通信杯でシャフリヤールとタイム差なし、ステラヴェローチェには先着という実績も見逃せない。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

(3連単フォーメーション)

(1着) 
8枠10番シャフリヤール

(2着)
3枠3番キングストンボーイ
5枠5番ステラヴェローチェ

 (3着)
穴馬(C)(D)

各900円×4点=3600円

 

本心は上位4頭だけで馬券を組み立てたいと思う気持ちもあるが、それでは穴馬競馬にならない。

上位4頭で決まったら仕方がないという気持ちで勝負です。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


 

最後に今回選んだ穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

このレース過去10年でデスデータと言える程の条件がある。

そのデータは

① 前走間隔中5週以内(0・0・1・41)
② 前走1勝クラス以下(0・0・1・23)

穴馬の中でこの条件を突破した馬は2頭でその内の1頭。

また穴馬消去法・脚質傾向の記事で挙げた馬でもあります。

 

(D) レッドジェネシス

前走は出遅れもあったが、その時は鞍上の奥義「ポツン」が炸裂(笑)

この馬も(A)馬と同じくデスデータをクリアした馬で2走前は同コース重賞を制している。

前走は目を瞑ってもう一度見直してみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です