毎日王冠2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回は毎日王冠2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは東京競馬場で行われる芝1800m戦。

今年も相変わらずの少頭数レースになりそうです。

その中でも主役は3歳馬のサリオス。

今年の3歳勢はかなりレベルがと言われていますが、この馬はどうでしょうか。

 

現在のnetkeibaさん想定オッズは以下の通りです。

 

 


まずは脚質傾向から見ていきます。

以下が過去10年の脚質傾向です。

 

 

これを見ると勝率・複勝率共に逃げ馬がトップです。

ただ差し・追い込みでも6勝挙げている通り、脚質で大きく割り引くことはなさそうです。

 

個人的に注目は逃げ馬。

今回の逃げ馬はコントラチェックかトーラスジェミニですが、コントラチェックは近3走逃げの手打てていません。

枠順にもよるが逃げるならトーラスジェミニか。

3・4走前にも1800m戦で逃げて好走しているので面白いかもしれません。

 


次に血統傾向です。

過去5年の傾向は以下の通りです。

 

桃色(サンデーサイレンス系)
水色(ミスプロ系)
黄色(ノーザンダンサー系)
緑色(ナスルーラ系)
濃い桃色(ロベルト系)

 

 

今回の推奨血統は

 

父に

・ディープインパクト

 

です。

ディープインパクト産駒は近2年はそれ程でもないが、それでも過去5年の圏内馬の半数以上がこの産駒である。

 

今回の該当馬は

 

カデナ
コントラチェック
サトノインプレッサ

 

以上3頭です。

 


次に上位人気馬消去法です。

上位人気馬とは4番人気以内を指しています。

 

過去10年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は4番人気以内馬で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 前走クラスG2以上で3着以内or3番人気以内 又は エプソムカップ1着馬
② 4歳以上は過去に距離1800mのOPクラス以上で3着以内あり

 

基本的に頭数ではなく年単位で来た馬がいるかいないかで考えています。

4番人気以内の馬が圏内に来た年は過去10年で8回。

そしてその回8中、上記の条件で4番人気以内の馬が来た年は8回です。

 

今回の想定4番人気以内馬で上記の条件に該当する馬は

 

サリオス
ダイワキャグニー

 

以上2頭です。

(注)あくまで想定人気からの消去法なので、実際の人気と違っていた場合該当馬が変わることもあります。

 


最後に現時点での穴馬候補を発表します。

それはこの馬(A)☟


中央競馬ランキング

2・3走前はG1戦、前走はハンデ戦でトップハンデを背負わされたものの上り2位で1着馬とはコンマ3秒差。

今回は別定戦で少頭数となればこの馬の鬼脚が活きるはず。

開幕週だが脚質傾向的にも追い込み馬が不利にはならなそう。

小回り巧者で嫌われるかもしれないが、それでも買いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です