新着エントリー

デイリー杯2歳ステークス2021予想 過去データ消去法と枠順・脚質・血統傾向

 

今回はデイリー杯2歳ステークス2021の過去データ消去法と枠順・脚質・血統傾向の記事です。

 

現在のnetkeibaさんの想定オッズは以下の通りです。

 

 

このレースは阪神競馬場で行われる芝1600m戦。

例年の京都開催ではなく、昨年に引き続き阪神開催。

また今年は昨年とは違い連続開催となっていって、馬場の荒れ具合も昨年とは異なるかもしれません。

データ不足で難しいですが、頑張って予想していきたいと思います。

 


まずは脚質傾向から見ていきます。

今年も昨年と同じく阪神3日目開催です。

ただ今年は連続開催の開幕3日目で実質開幕11日目。

連続開催ということで馬場も例年より傷みにくいように整備されているとは思うが、昨年と同じように考えるのはちょっと違うかもしれない。

そこでなるべく条件が近そうな同コース1勝クラス以上でAコース開幕7日目以降を参考としました。

全てのデータは2020年以降のもので、以下がその脚質傾向です。

 

 

これを見ると逃げ・先行勢が圧倒的有利です。

これに唯一対抗できるデータは上り1位の1着馬。

 

まず逃げ・先行馬から見ていくと、キャリアが浅いので断定できないが、前で競馬をする確率が高そうなのはデュガプルパレイの2頭でしょう。

前目の馬を重視するならこの2頭は注意しておきたい。

 

次いで上り1位馬ですが、今回のメンバーで重賞でも上りを証明している(ここでは上り2以内)のは

スタニングローズ(サウジアラビアロイヤルカップ 上り1位・新潟2歳ステークス 上り2位)

セリフォス(新潟2歳ステークス 上り1位)

ウナギノボリ(サウジアラビアロイヤルカップ 上り2位)

上りで注目するならこの3頭でしょう。

 


次は枠順傾向です。

こちらも脚質傾向と同様に同コース1勝クラス以上でAコース開幕7日目以降を参考としました。

以下がその枠順傾向です。

 

 

これを見ると好走馬は殆どは10番ゲート以内。

外枠は割引ですね。

 

今度は5番人気以下限定の枠順傾向です。

 

 

穴馬で見ると更に内よりで、9番ゲート以降からは好走馬はいません。

ただ現時点の登録馬は8頭立てなので気にすることはないでしょう。

上記のデータを考慮して

 

枠順有利不利無し

 

と判断します。

 


次に血統傾向です。

ここでは2019年以降の阪神芝1600mの2歳戦限定で種牡馬傾向を調べました。

ただしサンプル数は10レース以上で複勝率30%以上の種牡馬とします。

傾向は以下の通りです。

 

桃色(サンデーサイレンス系)
濃い桃色(ロベルト系)
赤紫(ヘイロー系)

水色(ミスプロ系)
黄色(ノーザンダンサー系)
緑色(ナスルーラ系)

 

 

今回の推奨血統は

父に

・キングカメハメハ
・エピファネイア
・ディープインパクト
・キズナ
・ハーツクライ

です。

昨年の阪神開催のデイリー杯2歳ステークスでもディープインパクト産駒・キングカメハメハ産駒・キズナ産駒のワンツースリーフィニッシュでした。

 

今回の該当馬は

 

スタニングローズ
ソネットフレーズ

 

以上2頭です。

 


次に消去法です。

消去法は上位人気馬消去法と穴馬消去法に分けています。

 

まずは上位人気馬消去法です。

上位人気馬とは4番人気以内を指しています。

 

過去7年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は4番人気以内馬で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 前走1着
② 前走2番人気以内で上り1位 又は 1番人気で上り2位以内

 

基本的に頭数ではなく年単位で来た馬がいるかいないかで考えています。

4番人気以内の馬が圏内に来た年は過去7年で7回。

そしてその7回中、上記の条件で4番人気以内の馬が来た年は7回です。

 

今回の想定4番人気以内馬で上記の条件に該当する馬は

 

ソネットフレーズ
プルパレイ

 

以上2頭です。

(注)あくまで想定人気からの消去法なので、実際の人気と違っていた場合該当馬が変わることもあります。

 


次に穴馬消去法です。

穴馬とは5番人気以下を指しています。

 

過去7年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は5番人気以下で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 前走3番人気以内で1着 且つ 前走上り2位以内or前走4角2番手以内

 

基本的に頭数ではなく年単位で来た馬がいるかいないかで考えています。

5番人気以下の馬が圏内に来た年は過去7年6回。

そしてその6回中、上記の条件で5番人気以下の馬が来た年は5回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

デュガ

 

以上1頭です。

(注)あくまで想定人気からの消去法なので、実際の人気と違っていた場合該当馬が変わることもあります。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


最後に現時点での穴馬候補を発表します。

それはこの馬(A)☟


中央競馬ランキング

(A) ?????

新馬戦は出遅れて中団から大外ぶん回しで勝利。

次走は掛かり気味に2番手に付けて早仕掛けで失速。

気性的に問題がありそうではあるが能力は高そう。

今回の鞍上も手が合いそうで良いと思う。

距離短縮もプラスに働きそうで、控える競馬が出来れば1発あるのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です