ステイヤーズステークス2020予想 枠順確定後の最終結論

今回はステイヤーズステークス2020の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

現状オッズは大混戦ですが総合的にオッズを見ると、ポンデザール・ボスジラ・シルヴァンシャー・アルバートの4頭が上位人気4頭と判断しています。

それを踏まえて上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは2枠2番シルヴァンシャーですが、当初穴馬本命予定で勝ってもおかしくないと過去記事で書きましたが、やはり人気になりましたね。

ただ当然と言えば当然。

配置的にはちょっと内過ぎるかなという印象は受けます。

ただ比較的内枠配置が多い馬で結果を残しているので問題ないか。

 

次に2枠3番ポンデザールですが、ちょっとう内過ぎるのは気になるかな。

あまり前に行きたい馬も少ないので、控えて内でごちゃつかなければいいが。

 

次に3枠4番ボスジラですが、絶好枠でしょう。

ただ今回サンデームーティエやダンビュライトが出走しないので、明確な逃げ馬が不在。

そして今回は横山武史騎手。

まさかとは思うが、この騎手の気性なら逃げるなんてことも・・・

できればそれだけはやめて欲しい。

 

最後に3枠5番アルバートですが、過去に出走したレースの枠順を見ると枠順不問。

極端な大外でもないので、問題ないでしょう。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(3連単)

(1着)
3枠5番アルバート

(2・3着)
穴馬(C)(D)

(2・3着)
2枠2番シルヴァンシャー
2枠3番ポンデザール
3枠4番ボスジラ

各100円×12点

 

(1着)
2枠2番シルヴァンシャー
2枠3番ポンデザール
3枠4番ボスジラ

(2・3着)
3枠5番アルバート

(2・3着)
穴馬(C)(D)

各100円×12点

(計 2400円)

 

3連単勝負です。

上位人気馬から軸で選んだのはアルバート。

臨戦過程も負け方も昨年と全く一緒。

もはやこのレースのためだけに現役でいるような馬。

9歳だが、スタミナ比べなら負けていない。

圏内という意味ならこの馬が一番堅実だと思います。

 

そして今回選んだ穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C)

週中想定オッズでは1番人気になっていたが、むしろ嫌いたい馬だった。

ただ現状オッズで買えるなら逆に妙味あり。

G2以下の長距離戦なら安定感はかなりある。

脚質的に後ろ過ぎるのがネックだが、昨年もこのレースで僅かに届かずの4着。

3着なら十分チャンスありでしょう。

(D)

今回は馬より鞍上に期待。

古いデータまで遡るが過去20年でステイヤーズステークスに9回騎乗して穴馬も頭含め(4・2・1・2)という勝率44,4%で複勝率77,8%という驚異的な数字。

もちろん馬の自身も長距離実績はあり、今回のメンバーなら前目で競馬ができそう。

とにかく鞍上強化に期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です