新着エントリー

AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


本命馬や軸馬は上位人気馬から選ぶが、「どうしてもこの馬しか考えられない」という時以外は1番人気の軸、もしくは1着固定は買わない。

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定か軸固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

 

そして今回は3連単で勝負です。

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の1着固定馬は

 

4枠6番ポタジェ
1枠1番キングオブコージ

 

オーソクレースの格は他メンバーと比べ違うのはわかっているが、昨年暮れから全く調子の上がらないルメール騎手。

ここで2着・3着、又はまさかの圏外なら配当は一気に跳ねる。

競馬で1番人気が勝つ確率は3回に1回。

残りの2回の方に賭けます。

 

そこで1着固定にしたのはまずポタジェ

オーソクレースを除く上位人気馬の中でG1経験があり、且つG1レースである程度の結果を残しているのはこの馬だけ。

毎日王冠や天皇賞秋のメンバーを考えるとまずこの馬が1着候補筆頭。

 

もう1頭の1着固定馬はキングオブコージ

G1こそ出走経験はないが3走前にはG1馬グローリーヴェイズ・キセキとコンマ3秒以内の競馬をした馬。

前走にしても復調気配は見せていて、痛恨の大外枠からコンマ5秒差の5着。

長期休養明けを叩いて今回が3戦目で更なる上昇に期待。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

(3連単)

(1着)
4枠6番ポタジェ
1枠1番キングオブコージ

 (2着)
4枠6番ポタジェ
1枠1番キングオブコージ
6
枠9番オーソクレース
7枠11番ボッケリーニ

(3着)
穴馬(C)(D)

◉→◉〇→★ 各200円×12点=2400円

 

(1着) 
4枠6番ポタジェ
1枠1番キングオブコージ

(2着)
穴馬(C)(D)

(3着)
4枠6番ポタジェ
1枠1番キングオブコージ
6
枠9番オーソクレース
7枠11番ボッケリーニ

◉→★→◉〇 各100円×12点=1200円

(計3600円)

 

対抗馬1頭目はもちろんオーソクレース。

1着に来てしまったら仕方ない、諦める。

 

対抗馬2頭目はポッケリー二

最初はキングオブコージではなくこの馬を1着候補にしようと思ったが、やはりワンパンチに欠ける。

掲示板辺りまでは常に来るが1着となると…

ただ今回の鞍上は横山武史で、もはやそれだけで買い材料です。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

過去10年の5番人気以下の穴馬は計8頭いる。

過去記事の枠順傾向で書いたが、その内7頭がある限定された範囲内の狭いゲートからしか来ていない。

好走スポットが非常に狭いが、今回この馬はそのゲート内に入った。

過去記事の脚質傾向・穴馬消去法推奨馬であり、前走は人気になりながらも残念な結果だったが展開が向かなかっただけ。

あとこの馬の近5走の相手を見てみると僅差の勝負をした馬がウインキートス・クラヴェル・ルビーカサブランカ・シルヴァーソニックとその後重賞圏内・重賞勝利した馬が多い。

前走の敗戦で人気が落ちた今回は妙味あり。

 

(D) ラストドラフト

前走はやや離された敗戦だったが、前残りの展開で仕方ない。

ダンビュライト・キャッスルトップ・スマイル辺りがある程度引っ張ってくれれば、この馬にもチャンスはある。

何よりコース適性が文句なしで鞍上も大幅強化。

2000m以上の非根幹距離重賞レースは(0・1・2・1)複勝率75%、また11月~1月の成績が(2・2・2・0)複勝率100%、好走できる要素は満載だと思います。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。