福島記念2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は福島記念2020の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では1~9番ゲート有利と判断しています。

がしかし、土曜の福島競馬芝レースの結果を見ると内枠有利とは思えない傾向が出ています。

以下が土曜日の出目の脚質です。

 

 

まず出目ですが枠順差を能力で押し切る人気馬より5番人気以下で調べる方がより正確だと思うので調べてみると、圏内に入った5番人気以下の振り分けは1枠0頭 2枠0頭 3枠2頭 4枠1頭 5枠2頭 6枠3頭 7枠3頭 8枠1頭という結果。

単純に1~4枠と5~8枠で見ると明らかに外枠有利です。

脚質的にも後方勢に分がありそうです。

 

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは1枠2番トーラスジェミニですが、単騎逃げが濃厚で逃げるにはベストな内枠。

ただ土曜の傾向を見ると内枠で前に行く馬となると微妙。

それでも単騎逃げとなると即消しとは言い難いです。

 

次に2枠3番バイオスパークですが、この馬も通常なら絶好枠ですが今の馬場を考えると微妙。

内有利なら文句なしの軸予定でしたが、難しいですね。

 

次に5枠9番ヴァンケドミンゴですが、脚質・枠順を考慮すると絶好枠。

しかも福島巧者となると外す訳にはいかないでしょう。

 

最後に6枠12番マイネルサーパスですが、この馬も福島巧者。

過去の戦績を見ると先行でも差しでも結果をのこしているので、この枠順も問題ないでしょう。

 

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(3連複フォーメーション)

(1)
5枠9番ヴァンケドミンゴ

(2)
穴馬(C)(D)(E)

(3)
1枠2番トーラスジェミニ
2枠3番バイオスパーク
3枠5番ワセダインブルー
3枠6番アドマイヤジャスタ
4枠7番テリトーリアル
6枠11番ウインイクシード
6枠12番マイネルサーパス
(C)
(D)
(E)

各100円×24点

(計 2400円)

 

3連複勝負です。

上位人気馬から選んだのは5枠9番ヴァンケドミンゴ。

枠良し・脚質良し・福島巧者。

3着以内ならこの馬だと思います。

後は気になった馬に流します。

 

そして今回選んだ穴馬(C)(D)(E)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C)

ハンデ戦の戦績は6・1・2・11・2着という好成績。

良績も小回りコースに偏っており、追い込み馬だからと言って侮れない。

(D)

休み明けは買えない馬だが、外枠・コース適正・脚質を考慮して選びました。

(E)

この馬は福島で圏内に入ったのは4戦して1回だけだが、掲示板に入ったのは3回。

福島で4戦して上り最速2回・上り2位1回で末脚は安定している。

今の馬場なら枠順と安定した上りを考慮してワンチャンスはありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です