新着エントリー

小倉大賞典2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


本命馬や軸馬は上位人気馬から選ぶが、「どうしてもこの馬しか考えられない」という時以外は1番人気の軸、もしくは1着固定は買わない。

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定か軸固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

 

そして今回は3連単で勝負です。

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の1着固定馬は

 

4枠8番ヴァイスメテオール
6枠12番ランブリングアレー

 

アリーヴォは現在2番人気だが総合オッズで見ると実質的には1番人気。

1番人気は評価を下げるのがセオリーなので、この馬以外から選んだ。

 

土曜の小倉芝レースの馬場を見ると結果的だけ見れば先行馬が残っていたが、見た目的には外差し馬場だった。

馬場の内側はどの騎手も避けている様子で、日曜のメインレースの頃には完全な外差し馬場になっていると読んだ。

 

そいういう意味で選んだ1着固定馬1頭目はヴァイスメテオール

稍重の小回りラジオNIKKEI賞で上り最速差し切り勝ち。

それ以前にも不良馬場で上り最速で勝利している。

 

1着固定馬2頭目はランブリングアレー

この馬も渋った馬場や荒れ馬場は得意としている。

不良馬場の中山牝馬ステークスで1着の経験があり、近2走は距離適性外。

上りの脚のある外枠の差し馬ということからも評価した。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

(3連単)

(1着)
4枠8番ヴァイスメテオール
6枠12番ランブリングアレー

 (2着)
4枠8番ヴァイスメテオール
6枠12番ランブリングアレー
3枠6番スカーフェイス
8枠16番アリーヴォ

(3着)
穴馬(C)(D)

◉→◉〇→★各200円×12点=2400円

 

(1着)
4枠8番ヴァイスメテオール
6枠12番ランブリングアレー

 (2着)
穴馬(C)(D)

(3着)
4枠8番ヴァイスメテオール
6枠12番ランブリングアレー
3枠6番スカーフェイス
8枠16番アリーヴォ

◉→★→◉〇各100円×12点=1200円

(計3600円)

 

対抗馬は5番人気以内から選ぶことにしたが、残ったアリーヴォ・スカーフェイス・ダブルシャープの中で嫌ったのはダブルシャープ。

小倉巧者で1着候補まで考えていたが、今の馬場は先行脚質のこの馬には向かない。

能力的にも重賞だと僅かに手が届かない実績なので今回は軽視した。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

最後まで斤量で悩んだ。

57キロ以下(4・3・3・16)で58キロ以上(0・0・0・9)

今回は微妙なハンデなので迷ったが、今の差し馬場ならチャンスはあると判断した。

元々コース実績は十分で、他にも小回りで結果を多く出している馬。

G3戦は7走前にまで遡り、今回は久しぶりに楽なメンバー。

ノーチャンスではないと思います。

 

(D) スーパーフェザー

当初ノルカソルカの前残りに期待して候補馬としていたが、今の馬場から判断して候補馬を変更した。

過去記事の血統傾向・穴馬消去法推奨馬でデスデータ突破馬。

前走3勝クラスを勝ち上がったばかりだが、昨年の小倉記念では人気薄ながら3着に好走。

鞍上も地元の小倉競馬場では好成績な印象がある浜中騎手です。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。