北九州記念記念2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は北九州記念記念2020の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では5番ゲート以降有利と判断しています。

かなりの大混戦ですが、総合オッズで見ると売れている4頭はモズスーパーフレア・タイセイアベニール・トゥラヴェスーラ・ダイメイプリンセスです。

今回はこの4頭を上位人気4頭して扱います。

 

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは5枠10番モズスーパーフレアですが、ジョーカナチャンより内に入ったのは良かったが、更に内にはラブカンプーとゴールドクイーンが入った。

自分の形に持ち込めない可能性は十分にありそう。

 

次に3枠5番トゥラヴェスーラですが、極端に内過ぎない内枠と言うのは良いかもしれない。

先行するには良い配置ではないでしょうか。

 

最後に8枠17番タイセイアベニール5枠9番ダイメイプリンセスですが、両馬とも差しタイプ。

詰まるリスクの少ない中~外枠という配置なら問題無いでしょう。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(馬連)

3枠5番トゥラヴェスーラ  穴馬 (500円)
5枠9番ダイメイプリンセス 穴馬 (500円)
5枠10番モズスーパーフレア → ◉穴馬 (500円)
8枠17番タイセイアベニール → ◉穴馬 (500円)

(計 2000円)

 

今回は荒れるレースなので馬単ではなく、確実に取るために馬連勝負です。

オッズも割れているので、上位人気馬へ手広く流します。

 

そして今回選んだ穴馬とはこの馬☟


中央競馬ランキング

この枠に入ったからには前走のような先行策ではなく、終いの脚を活かしてくるはず。

過去の戦歴を見ると、一度波に乗ると数戦はその勢いを持続させているので、今回は買い頃かもしれません。

展開的にも昨年の再現がありそうですので期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です