新着エントリー

京王杯スプリングカップ2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


今回は3連単で勝負で、まず1着馬から決めていきたいと思います。

「過去10年の1着馬全馬共通事項」

 

 

① 前走高松宮記念出走馬 or マイル戦出走馬
② 前走4角3~11番手以内
③ 前走間隔中6~14週以内
④ 前走高松宮記念組以外は3番人気以内

 

この条件で残った馬はメイケイエールとシャインガーネット。

今回はスンナリと1着候補馬が絞れました。

よってメイケイエールとシャインガーネットを1着固定馬とします。

週中唯一の穴馬候補だったシャインガーネットは薄々は気づいていましたが、やはり人気になってしまった。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回1レース3600~4000円としています。

(3連単)

(1着) 
8枠12番メイケイエール
6枠8番シャインガーネット

(2・3着)
8枠12番メイケイエール
6枠8番シャインガーネット
4枠4番スカイグルーヴ
7枠9番タイムトゥヘヴン

(2・3着)
穴馬(C)(D)

◉→◉〇→★各200円×12点=2400円
◉→★→◉〇各100円×12点=1200円

(計3600円)

 

対抗馬には馬体を増やしてきてから成績が安定してきたスカイグルーヴ

そしてリフレイムとクリスティが引っ張る流れと雨の影響でこの馬の末脚が活きそうな展開が期待できそうなタイムトゥヘヴン

 

逆に人気所で嫌ったのはラウダシオンとりフレイム。

ラウダシオンは戦績的にもピークは過ぎた感じで、それでいてソコソコ人気になっているのなら消してこそ妙味あり。

リフレイムはやはり同型クリスティの存在が厄介。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

OP以上の好走歴がないのは嫌な材料だが、1400m戦に限れば重賞でも掲示板前後まで持ってこれる馬。

しかも今回のメンバーを考えれば、ノーチャンスということは無いと思う。

2着と言われると微妙だが、3着なら十分射程距離だと思います。

 

(D) ギルデッドミラー

近7走中1着馬とコンマ5秒以内だったのは6レース。

勝てないが崩れないというのがこの馬の売り。

3歳時程の勢いはないがNHKマイルカップ3着以来の東京コース、そして鞍上レーン騎手という期待を込めてこの馬を推します。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。