ローズステークス2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回はローズステークス2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは中京競馬場で行われる芝2000m戦。

今年は阪神から中京開催へ変更です。

開催地変更は本当に予想するのに面倒で疲れますが、頑張っていきます。

 

現在のnetkeibaさん想定オッズは以下の通りです。

 


まずは脚質傾向から見ていきます。

今年は中京開催です。

よって今回の条件に近い2012年改修工事後の中京競馬場芝レースで、ハンデ戦以外の重賞レースの開幕1~4日目で調べました。

合致する対象レースは金鯱賞となります。

対象レースは8レースとなっていて以下がその脚質傾向です。

 

 

これを見ると勝率・複勝率共に差し馬優勢ではあるが、複勝率では逃げ・先行馬も健闘している。

むしろ注目は追い込み馬の複勝率が壊滅的な数字。

今回のメンバーで後方からに競馬になりそうな馬を考えてみると、上り勝負に徹していそうなアカイイト・オーマイダーリン・デゼル・ムジカ辺りか。

特に上位人気が確実であろうデゼルはちょっと危険な感じがしますね。

 


次に血統傾向です。

こちらも金鯱賞を対象としました。

過去5年の傾向は以下の通りです。

 

桃色(サンデーサイレンス系)
水色(ミスプロ系)
黄色(ノーザンダンサー系)
緑色(ナスルーラ系)
濃い桃色(ロベルト系)

 

 

今回の推奨血統は

 

父に

・ディープインパクト
・ハーツクライ
・キングカメハメハ

 

又は

 

・トニービン内包馬

・ロベルト内包馬

 

です。

金鯱賞を対象としているからでしょうが、完全にクラシック血統ですね。

一応参考程度で見ておいてください。

 

今回は該当馬が多いので該当馬を載せます。

 

エレナアヴァンティ
シャムロックヒル
セウラサーリ
チャイカ
フィオリキアリ
ヤマニンプティパ

 

以上6頭です。

 


次に上位人気馬消去法です。

上位人気馬とは4番人気以内を指しています。

 

過去10年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は4番人気以内馬で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 前走オークス5着以内 又は 1着馬 

 

基本的に頭数ではなく年単位で来た馬がいるかいないかで考えています。

4番人気以内の馬が圏内に来た年は過去10年で10回。

そしてその10回中、上記の条件で4番人気以内の馬が来た年は10回です。

 

今回の想定4番人気以内馬で上記の条件に該当する馬は

 

フアナ
リアアメリア

 

以上2頭です。

 


最後に現時点での穴馬候補を発表します。

それはこの馬(A)☟


中央競馬ランキング

この馬の母はサダムパテックとジュールポレールのG1馬2頭を輩出していて血統背景は十分。

前走コンマ5秒差で圧勝した時の2着馬はシンザン記念で4着の実績がある馬。

前走の勝利で勢い付いた今が買い時かも。

人気もそれ程無さそうなので妙味ありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です