新着エントリー

チャレンジカップ2021予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


本命馬や軸馬は上位人気馬から選ぶが、「どうしてもこの馬しか考えられない」という時以外は1番人気の軸、もしくは1着固定は買わない。

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定か軸固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

 

そして今回は3連単で勝負です。

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の1着固定馬は

 

8枠11番ソーヴァリアント

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

 

(3連単)

(1着) 
8枠11番ソーヴァリアント

(2・3着)
1枠1番ジェラルディーナ
4枠4番マイネルウィルトス

(2・3着)
穴馬(C)


◉→〇⇔★各900円×4点=3600円

(計3600円)

 

現時点のオッズを見ると2強+その他3頭の実質5頭立てと言えるオッズ。

軸を選ぶならジェラルディーナかソーヴァリアントのどちらかなのだが、ソーヴァリアントを軸として選んだ。

前走展開が嵌ったアサマノイタズラにはやられたが、菊花賞2着のオーソクレースにはコンマ3秒の差をつけて2着。

また3歳春の弥生賞ではタイトルホルダー・シュネルマイスター・ダノンザキッド(全てG1馬)の4着という実績もあり、G1級の馬と互角に渡り合える能力を示しているのはこの馬だけ。

そして高回収率狙いの都合上、1着付けだけに的を絞った。

 

対抗に評価を落としたのはジェラルディーナ。

理由は出遅れ癖。

近3走中2回が出遅れで、出遅れた2回は共に奇数番で出遅れなかったときは偶数番。

今回はよりによって最内枠の奇数番で、能力は認めるものの不安は残る。

 

マイネルウィルトスは近走着実に力を付けてきている。

前走はコンマ4秒差で敗れたとは言え、相手はジャパンカップ2着のオーソリティ。

このメンバーなら十分やれるはず。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

週中候補馬が思ったより人気だったので、不本意だがこの馬を選んだ。

鞍上は重賞で83戦未勝利というある意味大記録を持っている騎手だが、馬がそれをリカバーするくらいの実力を持っている。

2走前は不得手の休み明けでソダシとラヴズオンリーユー相手に僅差の勝負。

前走も不得手の左回りでしかもG1レースで7着なら上出来。

休み明けではなく右回りでG3のこのメンバーなら、頭で来てもおかしくはないくらいの能力は持っている。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です