新着エントリー

セントウルステークス2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


今回は3連単勝負で、まず軸馬(2頭軸)から決めていきたいと思います。

軸馬を決めるにあたっては過去の1着馬を基に決めていきます。

理由としては1着になり得る可能性の高い馬が、最も圏内に入る可能性が高いという考えです。

 

「過去10年の1着馬全馬共通事項」

 

 

① 5歳以下
② 前走重賞出走馬
③ 距離芝1000~1600m
④ 前走8番人気以内
⑤ 前走馬体重466キロ以上

 

共通事項を挙げるとすればこんなところでしょう。

そして上記の条件から残った馬はソングライン・メイケイエールの2頭です。

実績を考えても外せないなというこの2頭が残りました。

いつもならこの2頭軸で勝負したいのですが、現時点のオッズを見るといつのもの買い方だと全く回収率が見込めない。

よって今回は1頭軸とし、メイケイエールを軸馬とします。

 

この馬を選んだ理由はソングラインの方が怪しいと思うから。

理由は過去記事の脚質傾向で紹介した前走4角9番手以下、同じく血統傾向で紹介した母父ミスプロ系を除く母父or母母父にノーザンダンサー系以外という血統、初の1200m、海外遠征を控えた叩き台、以上の理由でソングラインの評価を落としました。

また1番人気馬は6年連続1着ということもあり、メイケイエールを重視した。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回1レース4000円としていますが、今回は4200円で勝負です。

(3連単)
4枠5番メイケイエール
5枠7番サンライズオネスト
6枠9番ダディーズビビッド
7枠11番ソングライン
穴馬(D)(E)(F)

◉→〇⇔★各300円×12点=3600円
◉→▲⇔★各100円×6点=600円
(計4200円)

 

ハッキリ言ってメイケイエールとソングラインを主軸として馬券を組んだら大して儲からない。

よってソングラインは押さえはするが、飛んでくれることを期待して馬券を組んだ。

しかも1着1頭固定でないと回収率が上がらないので点数も極力抑えた。

 

対抗馬だがこのレースは基本的に上位人気勢の信頼度が高いレース。

メイケイエールが飛ぶなら残った3・4番人気馬サンライズオネストとダディーズビビッドを押さえなくてはならないと思い対抗馬とした。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(D)(E)(F)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(D) ?????

今回のメンバーなら久しぶりに番手くらいは取れそう。

前走のハンデ戦では斤量を背負わされながらも着順ほど負けていない。

今回は別定戦でもあり、前残りもあるかもしれない。

 

(E) モントライゼ

2歳時にはメイケイエールを降したこともある馬で、前走ようやく復調を見せた走りを披露。

ただ前走のような後方待機だと困るが、今回は積極的な川田騎手が騎乗なので期待します。

 

(F) ボンボヤージ

前走この馬を挙げないで今回推奨するなど素人丸出しだが、前走同様に1枠をゲット。

まあ人気もそれほどあるわけでもないので、週中穴馬候補だったこの馬を引き続き推します。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。