新着エントリー

スプリングステークス2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 

大混戦のオッズではあるが、最終的にはアライバル・アサヒ・ソリタリオ・アルナシームが上位4番人気以内馬になると判断して、それを基準として予想していく。

 


本命馬や軸馬は上位人気馬から選ぶが、「どうしてもこの馬しか考えられない」という時以外は1番人気の軸、もしくは1着固定は買わない。

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定か軸固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

 

そして今回は3連単で勝負です。

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の軸馬は

 

6枠9番ソリタリオ

 

結構悩んだがソリタリオを軸馬とした。

上位人気馬はどの馬も一長一短がある。

ただその中でもソリタリオが一番不安が少ないのではないかという理由で軸馬とした。

堅実性ならメンバー中ナンバーワン。

正直左回りのマイル戦しか使ってないという不安はある。

ただ現時点で右回りがダメだと決めつける材料もないのも事実。

あと1800mという距離だが、これも走ってみないと分からないという部分はあるが、小回りの中山コースで馬場が渋ってくれればリカバーできるのではないか。

 

ちなみに他の上位人気馬の不安点を挙げると、アサヒは何と言っても出遅れ癖。

 

アルナシームは気性難。

 

アライバルは前走が明らかな太目残りで陣営も認めている。

まあソリタリオの次に推すならこの馬だが、今回馬体がどこまで絞れているか?

 

以上がソリタリオを除く上位人気3頭の不安要素ですね。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

(3連単)

(1・2着) 
6枠9番ソリタリオ

(1・2着)
6枠8番アサヒ
7枠10番アルナシーム
8枠12番アライバル

(3着)
穴馬(C)(D)

◉⇔〇→★各300円×12点=3600円

(計3600円)

 

対抗馬はアサヒ・アルナシーム・アライバルとした。

安定性ではソリタリオだが、上記で不安要素は上げたものの1発という魅力ではこの3頭の方が魅力がある。

散るか頭かというタイプだと思っているが、ソリタリオを負かすとすればこの3頭のいずれかだと思う。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

過去記事で書いた血統傾向・脚質傾向・穴馬消去法・デスデータ突破馬の全ての項目でパーフェクト。

4戦連続中山コースを使われているのも良く、血統的にも渋った馬場は歓迎かもしれない。

外目の枠に入ったがあとは鞍上の手腕に期待するだけ。

 

(D) ビーアストニッシド

リューベックが回避して更に1枠1番。

単騎逃げの条件が揃った。

この馬は2走前に推奨穴馬にして4着、次走は蹴ったら3着という悔しい思いがある。

単騎逃げさえ叶えば重賞実績3着・4着・2着の実績が示すように十分通用する。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。