新着エントリー

シルクロードステークス2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


本命馬や軸馬は上位人気馬から選ぶが、「どうしてもこの馬しか考えられない」という時以外は1番人気の軸、もしくは1着固定は買わない。

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定か軸固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

 

そして今回は3連単で勝負です。

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の軸馬は

 

5枠9番カレンモエ

 

今回はかなり悩みました。

上位人気6頭くらいまではどの馬にも一発の魅力がある。

気性難はあるが純粋に能力だけを考えればメンバー中ナンバーワンかもしれないメイケイエール、決め手なら負けないナランフレグジャンダルム、1200mで能力開花?のエーポス、単騎逃げ濃厚なビアンフェ…ただどの馬も1発はありそうだがその反面消える要素も十分ある。

 

逆にカレンモエは1発の魅力は無いが、圏内という意味でなら安定感はナンバーワン。

前走は5着に敗れはしたが、1・2着馬はレシステンシアとピクシーナイトで今回のメンバーと比べれば数段格上の存在。

今回の騎乗予定の騎手を見てもリーディング常連騎手は松山騎手くらい。

圏内までは持ってくるであろう馬は?と考えるとカレンモエしかいないという結論に至った。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としていますが、今回は4000円で勝負します。

(3連単)

(1着) 
2枠3番メイケイエール
5枠10番ナランフレグ
7枠13番エーポス
7枠15番ビアンフェ

8枠17番ジャンダルム

(2・3着)
5枠9番カレンモエ

(2・3着)
穴馬(C)(D)

〇→◉⇔★各200円×20点=4000円

(計4000円)

 

カレンモエを軸馬にするとは書いたが、それは1着ではなく2・3着固定。

理由は先ほども述べたように1着候補は沢山いるが、圏内候補はこの馬だけ。

そう考えると馬券の買い方としては2・3着付けがベストだと判断した。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

週中穴推奨したサヴォワールエメだが、先行馬の18番ゲートという理由で止めることにした。

(C) ?????

このレースでは常連の淀短距離ステークス組。

過去記事で書いた穴馬消去法で残った数少ない馬であり、枠順傾向で推奨した内枠馬。

ただ内枠と言っても極端に内枠でないのも良い。

近2走はOPクラスながら成績も安定しており、過去には同コースのセントウルステークスでダノンスマッシュやミスターメロディと差のない競馬をしたこともある馬。

高齢馬の成績はイマイチな傾向があるが、勢いのある今ならチャンスはありそう。

 

(D) シャインガーネット

8枠というのは痛いが、土曜の中京馬場を見る限り内・前有利という程の馬場でもなかった。

この馬の評価ポイントは2走前のセントウルステークス。

ジャンダルムとはコンマ3秒差、カレンモエとはコンマ1秒差。

そして今回は斤量の恩恵があり、その時と比べるとこの馬は斤量据え置きに対してジャンダルムとカレンモエは斤量増。

今回もその時と同じ中京1200m戦なので期待できるのではないか。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。