シリウスステークス2021予想 過去データ消去法と枠順・脚質・血統傾向

 

今回はシリウスステークス2021の過去データ消去法と枠順・脚質・血統傾向の記事です。

 

現在のnetkeibaさんの想定オッズは以下の通りです。

 

 

このレースは中京競馬場で行われるダート1900mのハンデ戦。

昨年こそ断然人気のカフェファラオが1着だったが、近3年は比較的荒れていて今年の上位人気馬は怪しそうな馬が揃った印象。

馬券的には面白いレースになりそうです。

 


まずは脚質傾向から見ていきます。

例年の阪神開催ではなく、今年も昨年に続き中京開催。

しかも昨年は逃げ・先行馬が揃い過ぎて、差し・追い込み決着。

昨年のレースはあまり鵜呑みにできないので、中京競馬場改修工事後の同コース1勝クラス以上で調べました。

以下がその脚質傾向です。

 

 

これを見ると逃げ・先行・捲りの複勝率が異常に高い。

4角でそれなりの位置をキープできる馬が有力とみてよさそう。

今年の除外対象馬を除くメンバーを見ると、逃げるのはまずリアンヴェリテで単騎濃厚でしょう。

他には近5走中4回以上逃げ・先行している馬はエルデュクラージュ・ゴッドセレクション・サンライズホープ・ロードリバーサルの4頭。

枠順にもよるが前に行ける馬を重視するならこの5頭かと思います。

判断が微妙なのは捲りが得意なウェスタールンド。

近2走は上りはの脚は素晴らしいが、得意の捲りが出来ていない。

9歳という年齢的な衰えか?

実績・脚質的には買いだがピークは過ぎたのかもしれない。

 


次は枠順傾向です。

こちらも脚質傾向と同じく中京競馬場改修工事後の同コース1勝クラス以上で調べました。

以下がその枠順傾向です。

 

 

これを見ると複勝率では平均的に20%台をキープしているのは9番ゲート以内。

ただ10番ゲート以降の成績が極端に落ちているという訳でもありません。

 

今度は5番人気以下限定の枠順傾向です。

 

 

穴馬で見ると大外枠付近の成績がイマイチですね。

15・16番ゲートからは勝ち馬が出ていません。

 

上記のデータを考慮して

 

15・16番ゲート不利

 

と判断します。

 


次に血統傾向です。

ここでもまた同じく、中京競馬場改修工事後の同コース1勝クラス以上、2016年以降の過去5年で調べました。

対象はサンプル数10レース以上の種牡馬だけとします。

傾向は以下の通りです。

 

桃色(サンデーサイレンス系)
濃い桃色(ロベルト系)
赤紫(ヘイロー系)

水色(ミスプロ系)
黄色(ノーザンダンサー系)
緑色(ナスルーラ系)

 

 

今回の推奨血統は

 

父に

・キンシャサノキセキ
・ゴールドアリュール
・マンハッタンカフェ
・キズナ
・エイシンフラッシュ
・ヘニーヒューズ
・ロージズインメイ

です。

現時点の登録馬ではキンシャサノキセキとゴールドアリュール産駒しかいませんでした。

ちなみに昨年の当レースでは7番人気のゴールドアリュール産駒サクラアリュールが2着に突っ込んできていて、今年も登録しています。

 

今回の該当馬は

 

サクラアリュール
ブルベアイリーデ
リアンヴェリテ

 

以上3頭です。

 


次に消去法です。

消去法は上位人気馬消去法と穴馬消去法に分けています。

 

まずは上位人気馬消去法です。

上位人気馬とは4番人気以内を指しています。

 

過去10年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は4番人気以内馬で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 6歳以下
② 斤量53キロ以上
③ 前走距離1700m以上
④ 前走2着以内or2番人気以内

 

基本的に頭数ではなく年単位で来た馬がいるかいないかで考えています。

4番人気以内の馬が圏内に来た年は過去10年で9回。

そしてその9回中、上記の条件で4番人気以内の馬が来た年は9回です。

 

今回の想定4番人気以内馬で上記の条件に該当する馬は

 

ゴッドセレクション
ハヤヤッコ

 

以上2頭です。

(注)あくまで想定人気からの消去法なので、実際の人気と違っていた場合該当馬が変わることもあります。

 


次に穴馬消去法です。

穴馬とは5番人気以下を指しています。

 

過去10年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は5番人気以下で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 6歳以下
② 斤量52~56キロ
③ 前走距離1700m以上
④ 前走5着以内or1番人気

 

基本的に頭数ではなく年単位で来た馬がいるかいないかで考えています。

5番人気以下の馬が圏内に来た年は過去10年で7回。

そしてその7回中、上記の条件で5番人気以下の馬が来た年は7回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

サンライズホープ
ブルベアイリーデ

 

以上2頭です。

(注)あくまで想定人気からの消去法なので、実際の人気と違っていた場合該当馬が変わることもあります。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


最後に現時点での穴馬候補を発表します。

それはこの馬(A)☟


中央競馬ランキング

(A)

5番人気以下の穴馬だけに的を絞ってみると、

斤量56キロ以上馬は(1・1・1・35)複勝率7,8%

7歳以上馬(0・1・0・28)複勝率3,5%

この嫌な2つデータをクリアした馬の中からこの馬を挙げます。

血統傾向で書いたゴールドアリュール産駒。

毎回安定した末脚も脚質がややネックで脚質傾向的には向いていない。

ただ人気も無さそうですし昨年好走したような捲りの競馬が出来ればチャンスはあるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です