新着エントリー

クイーンステークス2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


今回は3連単勝負で、まず軸馬(2頭軸)から決めていきたいと思います。

軸馬を決めるにあたっては過去の1着馬を基に決めていきます。

理由としては1着になり得る可能性の高い馬が、最も圏内に入る可能性が高いという考えです。

 

「過去10年の1着馬全馬共通事項」

 

 

① 6歳以下
② 前走クラスG3以上
③ 前走距離1600m以上
④ 前走敗戦馬の着差1,4秒以内
⑤ 前走間隔中10~17週以内 or マーメイドステークス出走馬
⑥ 前走斤量53~55キロ

*2018年の海外遠征馬ディアドラに関しては一部前々走を参考にしています。

共通事項を挙げるとすればこんなところでしょう。

そして上記の条件から残った馬はゴルトベルク・テルツェット・マジックキャッスル・ルビーカサブランカ・ローザノワールの5頭です。

あとはここから2頭にまで絞りたいので例外馬を挙げたいと思います。

それは昨年のテルツェット。

前走4角10番手以下から1着馬になった馬はこの馬だけで、しかも函館開催でのもの。

今年は例年通りの札幌開催となる。

ちなみに過去20回分の札幌開催のクイーンステークスの1着馬の前走4角位置を見ると以下の通り。

 

 

4角10番手以下だった馬は2009年のピエナビーナスのみ。

そう考えるとやはり極端な後方脚質の馬は避けたい。

よって以下の条件を追加します。

 

⑦ 前走4角9番手以内 

 

この条件で残った馬はゴルトベルク・ローザノワールの2頭です。

よってこの2頭を軸馬と言いたいところですが、正直ゴルトベルクの軸馬というのは勇気がいる。

大外枠でもあるし…

それなら絶好枠を引き単騎逃げ濃厚のローザノワールの方が遥かに魅力がある。

よって今回は2頭軸ではなくてローザノワールの1頭軸で勝負します。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回1レース4000円としていますが、今回は3600円勝負です。

(3連単)
2枠2番ローザノワール
1枠1番テルツェット
3枠3番ホウオウピースフル
6枠10番ウォーターナビレラ
穴馬(E)(F)

◉⇔〇→★各200円×12点=2400円
◉→★→〇各100円×6点=600円
〇→★→◉各100円×6点=600円
(計3600円)

 

対抗馬は素直に上位人気馬から。

ウォーターナビレラが断然人気だが、前走の惨敗や距離適性も考えると人気の割に美味しくない。

ウォーターナビレラが消えれば上位人気のテルツェットホウオウピースフルとの馬券でも配当は十分跳ねる。

そういう意味で上位人気馬へ流した。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(E)(F)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(E) ?????

過去記事で書いた脚質・血統傾向推奨馬・デスデータ突破馬。

長期休養明けから3戦目でソロソロ走り頃か?

除外対象だったが、まさかの2頭回避で出走が叶った。

出れれば穴馬筆頭だったので、この運を味方に頑張って欲しい。

 

(F) ラヴユーライヴ

過去記事の穴馬消去法で書いたこのレースと相性の良いマーメイドステークス出走馬。

札幌コース2戦2勝で人気的にも高配当が期待できるので狙ってみたい。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。