エルムステークス2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回はエルムステークス2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは札幌競馬場で行われるダート1700戦。

個人的に注目は前走初ダートで2着に入ったエアスピネル。

かつては最強世代と言われた一角のエアスピネルがダート路線に向かうとは‥

能力だけで押し切るか、人気を吸って散るのか、面白そうなレースです。

 

現在のnetkeibaさん想定オッズは以下の通りです。

 


まずは脚質傾向から見ていきます。

以下が過去10年の脚質傾向です。

 

 

昨年は逃げ馬大集結で稀に見る乱ペース先行馬総崩れだったが、複勝率を見てもわかるように基本的には超絶前有利なレースです。

今年は昨年のようなことは無いはずで、狙うならやはり前で競馬が出来る馬でしょう。

そういう意味では上位人気馬の中でウェスタールンドは脚質的に多分位置取りは最も後ろで買いずらい。

逆にアナザートゥルースはダート実績・脚質共に魅力的。

これで内枠配置なら尚更オッズ的にも馬券には必ず入れたい1頭です。

 


次に血統傾向です。

過去5年の傾向は以下の通りです。

 

 

桃色(サンデーサイレンス系)
水色(ミスプロ系)
黄色(ノーザンダンサー系)
緑色(ナスルーラ系)
濃い桃色(ロベルト系)

 

今回の推奨血統は

 

父に

・ロベルト系

 

又は

 

母父に

・ミスプロ系

 

又は

・ヴァイスリージェント内包馬

 

です。

近2年は父ロベルト系が大活躍で、母父ミスプロ系やヴァイスリージェント内包馬も毎年コンスタントに好走馬を出しています。

 

今回の該当馬は

ウェスタールンド
サトノティターン
デザートスネーク
ハイランドピーク
バスカヴィル
ロードゴラッソ
ワイルドカード

 

以上7頭です。

 


次に上位人気馬消去法です。

上位人気馬とは4番人気以内を指しています。

 

過去10年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は4番人気以内馬で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 前走G1出走馬又は前走札幌・函館出走組 

 

今回の該当馬は

 

タイムフライヤー

 

以上1頭です。

今回は前走着順では優劣がつけられなかったので、それ以外の項目で比べました。

前走北海道滞在組か前走G1組は毎年最低1頭以上は馬券になっています。

 


最後に現時点での穴馬候補を発表します。

それはこの馬(A)☟


中央競馬ランキング

昨年と同じく北海道滞在で本レースを迎える。

脚質的にも前に付けられ、コース実績は十分過ぎる程ある。

今回は長期休養明けからの叩き2戦目で更なる上昇に期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です