新着エントリー

エリザベス女王杯2021予想 枠順確定後の最終結論

今回はエリザベス女王杯2021の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


 

本命馬は上位人気馬から選ぶが、基本的に1番人気の軸、もしくは1着固定は買わない。

ただ少頭数のレースや単勝1番人気が100円台のレース、グランアレグリアやアーモンドアイのように明らかに抜けている馬がいる場合は別です。

あくまで経験則ですが…

①自分が選んだ穴馬が圏内に突っ込んでくるレースは結構な確率で1番人気が飛んでいるように思える。

②統計的に見ても1番人気が1着に来る確率は大体3回に1回程度。

③順当に1番人気がくる時はレース自体もあまり荒れない。

 

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

そして今回は3連単で勝負です。

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の1着固定馬は

 

2枠3番アカイトリノムメ

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としていますが、今回は3800円とします。

(3連単)

(1着) 
2枠3番アカイトリノムスメ

(2・3着)
穴馬(C)(D)

(2・3着)
1枠2番クラヴェル
3枠5番ステラリア
6枠12番デゼル
8枠15番ウインキートス

◉→★⇔△各100円×16点=1600円

(1着) 
穴馬(C)(D)

(2・3着)
2枠3番アカイトリノムスメ

(2・3着)
1枠2番クラヴェル
3枠5番ステラリア
6枠12番デゼル
△8枠15番ウインキートス

★→◉⇔△各100円×16点=1600円

(BOX)
2枠3番アカイトリノムスメ
穴馬(C)(D)

各100円×6点=600円

(計3800円)

 

セオリー通り1番人気レイパパレは消した。

やはりこの馬に2200mは長い。

1枠1番という絶好枠を引いたが、ルメール騎手は控えるようなコメントもあったようで逃げないこの馬に魅力は感じない。

正直消すのはかなり勇気がいるが消す根拠は十分ある。

 

そしてもう1頭の有力馬ウインマリリンも消す。

非内枠で熱発明けで調教も動かず、非内枠の横山武史騎手もイマイチ。

 

そこで選んだのはアカイトリノムスメ

正直この馬はインパクトがある馬ではなく、勝ちきるイメージが沸かない。

2・3着も十分あり得る。

ただウインマリリンやレイパパレよりは飛ぶ可能性はかなり低いと判断した。

安定性という意味ではこの馬が1番でしょう。

 

今回はレイパパレ・ウインマリリンを消すというかなり大胆な予想をしたので、手広く買い目を広げた。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


 

最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

過去記事で書いた7項目のデスデータを全て突破した馬はこの馬だけ。

前走の敗戦で距離が長いと嫌われそうだが、血統的には問題ないと思う。

ちなみに牝馬限定重賞でのこの馬の成績は(1・2・1・1)でG1戦も含め複勝率80%である。

(D) テルツェット

「勢いに乗ったディープインパクト産駒は買い」が自分の格言。

だが2走前の惨敗でそれも終わったかと思えたが前走でまた復活。

最大の不安点は未経験距離だが、前走負かした馬のレベルを考えれば不安点以上に期待感がある。

頭で狙える破壊力という点では(C)馬以上にこの馬に魅力を感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です