新着エントリー

2022年2月19日/20日の予想結果

京都牝馬ステークス

(推奨穴馬)
プールヴィル 7着

(本命馬)
ギルデッドミラー 6着
シゲルピンクルビー 4着

(対抗馬)
スカイグルーヴ 2着
ロータスランド 1着
タンタラス 3着
ドナウデルタ 8着

◉→◉〇⇔★各200円×20点=4000円

 

最終結論で1着で買いたくない3頭を挙げたが、その3頭が圏内独占。

恥ずかしい…(-_-;)

穴馬プールヴィルはまさかのプラス20キロで発送前にレースは終わったなと思った。

それでも4角までは中々の手応えだったがそこからが伸びず。

7着なら意外と健闘したかな。

とりあえず馬券の話は終わりだが、岩田望来騎手の初重賞制覇には驚いた。

ついに長い連敗記録を脱出。

ここからこの騎手は覚醒するかもしれない、今後に注目です。

 


ダイヤモンドステークス

(推奨穴馬)
トーセンカンビーナ 3着
ゴースト 13着

(本命馬)
レクセランス 9着

(対抗馬)
テーオーロイヤル 1着
メロディーレーン 13着
ヴェローチェオロ 5着

◉⇔◉〇→★各300円×12点=3600円

 

本命馬レクセランスは中団から捲り気味に上がってきたが、4角ではかなり手応えが怪しくそのままま沈んでしまった。

あのまま控えて直線勝負の方が良かったのではないか。

横山武史騎手は強気な騎手なので手が合わなかった気がする。

穴馬トーセンカンビーナは出遅れ覚悟で勝負したが、最近では比較的まともなスタートだったと思う。

まあそれでも最後方からの競馬だったが…

そして最後までジリジリ伸びて見事3着。

ただ馬券が外れては意味がないですね。

 


小倉大賞典

(推奨穴馬)
カデナ 3着
スーパーフェザー 8着

(本命馬)
ヴァイスメテオール 4着
ランブリングアレー 2着

(対抗馬)
スカーフェイス 5着
アリーヴォ 1着

◉→◉〇→★各200円×12点=2400円
◉→★→◉〇各100円×12点=1200円

 

このレースが今週一番惜しかったレース。

1・2着が逆だった。

結果論だがこのレースで改めて学んだことは、1番人気は基本的に軽視するスタイルだが、大混戦の1番人気は2・3番人気と比べても配当的にそこまで大きな差はない。

なら無理して1番人気を嫌う必要もなかったかな。

人気関係なく買うならヴァイスメテオールとアリーヴォの1着付けだった。

そうすれば回収率2000%超えだったが…

これからは割れた時の1番人気は考慮にいれた方が良いと反省するレースでした。

 


フェブラリーステークス

(推奨穴馬)
インティ 11着
エアスピネル 9着

(本命馬)
レッドルゼル 6着

(対抗馬)
アルクトス 7
カフェファラオ 1
ソリストサンダー 4

◉→〇⇔★各200円×12点=2400円
〇→◉⇔★各100円×12点=1200円

 

ここでも京都牝馬ステークスに続いて、最終結論で要らないと言ったテイエムサウスダンとソダシが2・3着。

逆神レベルの予想で情けない。

ただ今日の馬場は前が止まらなかったので、それも大きな要因。

後方に控えていた穴馬インティやエアスピネルは話しにならなかった。

あとレッドルゼルはやや期待外れだった。

ただレースが終わるまで知らなかったが、川田騎手はレッドルゼルに関して距離が長いなんてコメントをしてたらしいですね。

知らなかった…情報収集は大事だな。

まあレッドルゼルを軽視してたとしてもソダシやテイエムサウスダンを軽視してだろうから結局は外れていただろう。

完敗です。

 


過去の重賞予想や結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ



中央競馬ランキング

励みになります。ワンクリックお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。