新着エントリー

1月5日/9日/10日の予想結果

1月5日/9日/10日の予想結果です。


中山金杯

(推奨穴馬)
スカーフェイス 2着
ウインイクシード 6着

(穴馬)
レッドガラン 1着

(本命馬)
トーセンスーリヤ 5着

(対抗馬)
ヒートオンビート 3
ヴィクティファルス 13

 

スカーフェイスは自分で推奨しておきながらなんだが、よく大外枠から差してこれたもんだ。

また押さえ穴馬のレッドガランも予想以上の激走で2022年1発目の重賞から推奨穴馬選びは良いスタートを切った。

だが肝心の軸馬トーセンスーリヤは良いポジションを取れていたと思ったのですが、斤量が響いたのか、展開が向かなかったのか圏内馬は全て差し馬で残念な結果となりました。

 


京都金杯

(推奨穴馬)
ダイワキャグニー 2着
ヴィジュネル 12着

(穴馬)
ザダル 1着
ディアンドル 16着

ルークズネスト 11着

(本命馬)
カイザーミノル 3着

 

穴馬同士の組み合わせ・穴馬の1着付けという読みはバッチリだった。

しかも過去10年で4番人気以内馬が連対しなった年は一度もない。

そういう理由で2番人気カイザーミノルは1・2着付けまでとした。

ところがダイワキャグニーが予想以上にバテずに粘り込んでカイザーミノルは頭差届かず3着。

もうこのレースは悶絶ですよ。

カイザーミノルが2着なら3連単13万円超えの配当。

カイザーミノルからの3連単マルチなら取れていたが、こういう買い方しているといつかスタイルが崩れて高回収率が狙えなくなってきて、最終的には無難な買い方ばかりになってしまう。

非常に悔しかったが買い方に悔いはない。

 


シンザン記念

(推奨穴馬)
ビーアストニッシド 4着
カワキタレブリー 8着

(本命馬)
マテンロウオリオン 1着

(対抗馬)
ラスール 7
ソリタリオ 2
レッドベルアーム 3着

 

このレースは軸馬も対抗馬も文句なし。

ただ穴馬ビーアストニッシドが写真判定の結果僅かに届かず4着という結果だった。

少なくとも番手には付けると思っていたが、まさかの中団からの競馬。

抑えないでそのまま行ってしまえば、最後の直線も窮屈なところを強引に突っ込むような競馬をしなくて済んだんじゃないかと…

ただ個人的には4着で良かったと思っている。

このレースの穴馬は2着付けにしていたので、もし3着だったら3着付けも買っておけば良かったときっと後悔していたに違いない。

ある意味スッキリした負けなので悔いはない。

 


フェアリーステークス

(推奨穴馬)
ライラック 1着
ニシノラブウインク 7着

(本命馬)
スターズオンアース 2着

(流し馬)
ビジュノワール 3
ブルトンクール 5
エバーシャドネー 9
ヴァンルーラー 8着
スピードグラマー 12着

 

今年最初の初当たりで回収率997%でした。

基本的に1000%以上が目標なので僅かに足りなかったが、まあこの数字なら良しとしよう。

ライラックはまさかの最後方からの1着は正直驚いた。

またスターズオンアースは最後の直線で内で詰まったが何とか抜け出して2着。

まあ詰まって2着になってくれたおかげで配当は上がったが(^-^;

欲を言えば流し馬5頭中大穴狙いで3頭選んでしまったが、この3頭を買わなければ資金を倍にできて回収率も2000%弱まで上げられたなと思ってしまう。

欲張り過ぎですかね。

とにかく2022年初週をプラススタートできて良かったです(^.^)

 


過去の重賞予想や結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ



中央競馬ランキング

励みになります。ワンクリックお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。