阪神ジュベナイルフィリーズ2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は阪神ジュベナイルフィリーズ2020の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 

 


枠順傾向の記事では1~5番ゲート不利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは8枠16番インフィナイトですが、このレースは大外枠でも傾向的にそれ程マイナスにはならない。

ただ先行馬なだけにせめて中枠くらいが欲しかったのではないか。

 

次に4枠7番サトノレイナスですが、内過ぎず外過ぎずベストな配置でしょう。

 

次に3枠6番ソダシですが、逃げ馬候補は比較的外枠配置。

出来れば先行集団に取り付けたいこの馬にとっては好枠と言えるのではないでしょうか。

 

最後に8枠18番メイケイエールですが、インフィナイトと同じく外枠が不利という訳では無いが先行馬なので大外枠が決してプラスとは言えない。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(3連単)

(1着)
4枠7番サトノレイナス

(2・3着)
穴馬(C)(D)

(2・3着)
8枠16番インフィナイト
3枠6番ソダシ
8枠18番メイケイエール

各100円×12点

 

(1着)
8枠16番インフィナイト
3枠6番ソダシ
8枠18番メイケイエール

(2・3着)
4枠7番サトノレイナス

(2・3着)
穴馬(C)(D)

各100円×12点

(計 2400円)

 

3連単勝負です。

上位人気馬から軸で選んだのはサトノレイナス。

選んだ理由は何と言っても展開ですね。

ペースは流れそうで上位人気馬の中ではこの馬が1番切れる脚を持っていそう。

過去10年で上り1~3位の馬が9勝挙げていることも買い材料。

血統的にも勢いに乗ったディープ産駒は怖い。

更に全兄はサトノフラッグで鞍上ルメール騎手、買うしかないでしょう。

 

そして今回選んだ穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C)

前走穴本命にして、絶対届かないと思える位置から唯一圏内に届いた印象が強烈に残っている。

あの脚は魅力で、今回流れる展開なら間違いなく向くはず。

距離が伸びてどうかだが、それ以上に期待の方が大きい。

(D)

前走の敗戦で評価はガタ落ち。

ただ2走前はソダシとタイム差無しの2着。

その時は遥か後方からマクル競馬で2着まで持ってきた。

今回は鞍上が変わって、2走前の競馬を再現できるくらいの積極的な鞍上に強化されたのも良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です