阪神ジュベナイルフィリーズ2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回は阪神ジュベナイルフィリーズ2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは阪神競馬場で行われる芝1600m戦。

現時点では無敗馬3頭の3強オッズとなっていますが、そんな簡単には決まらないはず。

大荒れは無いかなとは思っていますが、チョイ荒れくらいは期待して予想していきます。

 

現在のnetkeibaさん想定オッズは以下の通りです。

 

 


まずは脚質傾向から見ていきます。

以下が過去10年の脚質傾向です。

 

 

これを見ると差し馬で6勝、上り1~3位で9勝を挙げていることから差し有利なレースと言えそう。

今年のメンバーを見ると引っ張ってくれそうな馬が数頭いて、この傾向にもマッチしそうです。

そこで上り1~3位で圏内に入った馬で多くに共通する事項を調べてみました。

 

・前走逃げ馬以外で上り3位以内
・前走未勝利戦以外で距離1400m以上
・前走重賞3着以内、OPクラス以下は1着

 

まずは上りの脚は当然ながら必須事項。

ただ距離やクラスや着順にも条件が付きます。

この条件を全体で見てみると、対象馬が過去10年で67頭いて23頭が圏内,複勝率で見ると34,3%となります。

今回この条件に該当する馬は

・インフィナイト
・オパールムーン
・サトノレイナス
・シゲルピンクルビー
・ドリアード
・メイケイエール

上り勝負で上位に食い込む可能性があるのはこの6頭。

個人的には中団後方くらいで待機してきそうなオパールムーンサトノレイナスは気になる存在です。

 


次に血統傾向です。

過去5年の傾向は以下の通りです。

 

桃色(サンデーサイレンス系)
水色(ミスプロ系)
黄色(ノーザンダンサー系)
緑色(ナスルーラ系)
濃い桃色(ロベルト系)

 

 

今回の推奨血統は

 

父に

・ディープインパクト
・ダイワメジャー

又は

トニービン内包種牡馬

・ヴァイスリージェント内包馬

です。

 

ディープインパクトはもちろん、2歳戦に強いダイワメジャー、特に2017・2018年はクロフネを代表とするヴァイスリージェント内包馬の活躍も目立ちます。

 

今回の該当馬は

サトノレイナス
サルビア
ソダシ
メイケイエール
ヨカヨカ
ルース

 

以上6頭です。

 


次に上位人気馬消去法です。

上位人気馬とは4番人気以内を指しています。

 

過去10年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は4番人気以内馬で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 前走OPクラス以上
② 前走距離1600m以上で2着以内  

 

基本的に頭数ではなく年単位で来た馬がいるかいないかで考えています。

4番人気以内の馬が圏内に来た年は過去10年で9回。

そしてその9回中、上記の条件で4番人気以内の馬が来た年は9回です。

 

今回の想定4番人気以内馬で上記の条件に該当する馬は

 

インフィナイト
ソダシ

 

以上2頭です。

(注)あくまで想定人気からの消去法なので、実際の人気と違っていた場合該当馬が変わることもあります。

 


最後に現時点での穴馬候補を発表します。

それはこの馬(A)☟


中央競馬ランキング

前走穴本命にして、絶対届かないと思える位置から唯一圏内に届いた印象が強烈に残っている。

あの脚は魅力で、今回流れる展開なら間違いなく向くはず。

距離が伸びてどうかだが、それ以上に期待の方が大きい。

頭で来てもおかしくはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です