新着エントリー

阪急杯2022予想 枠順確定後の最終結論  

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


本命馬や軸馬は上位人気馬から選ぶが、「どうしてもこの馬しか考えられない」という時以外は1番人気の軸、もしくは1着固定は買わない。

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定か軸固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

 

そして今回は3連単で勝負です。

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の軸馬は

 

6枠10番ダイアトニック

 

今回は大混戦で難しいがダイアトニックを軸馬として選んだ。

1番人気ではあるが、中山記念のダノンザキッドのように明らかに低配当になる1番人気でなければ狙うことにした。

先週の小倉記念の1番人気アリーヴォで痛い目にあったのでその教訓からです(;^_^A

 

まず総合オッズを見るとこれだけ割れているようなオッズにも関わらず、意外にも3強構成なんですよね。

ダイアトニック・グレイイングリーン・タイセイビジョンがその3頭で、総合オッズでは3番人気と4番人気にはオッズの断層が存在する。

そうなると4番人気以下を穴馬として扱って差し支えないと思います。

 

そしてその3頭からダイアトニックを選んだ理由は相対的な評価。

まずタイセイビジョン明らかに脚質が後ろ過ぎる。

軸馬として選ぶにはリスキー過ぎる。

 

そしてグレイイングリーンは、鞍上は先週初重賞勝利を飾った岩田望来。

覚醒する可能性もあるが、先週だけで急にこの騎手の評価は上げられない。

重賞実績は過去に2戦して17着・17着でようやく3勝クラスを勝ち上がったばかり。

それで人気になるなら全く旨味がない。

 

ダイアトニックにも不安がない訳ではないが、斤量も前走から減って今回は他馬と変わらない56キロ。

しかも距離短縮は明らかにプラス。

前走の走りから復調気配があり、格は断然でまともに走れば…

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

(3連単)

(1着)
穴馬(C)(D)
1枠1番トゥラヴェスーラ

 (2着)
6枠10番ダイアトニック

 (3着)
穴馬(C)(D)
1枠1番トゥラヴェスーラ
6枠9番タイセイビジョン
5枠7番ヴィジュネル

★→◉→★〇▲各200円×12点=2400円

 

(1着)
穴馬(C)(D)
1枠1番トゥラヴェスーラ

 (2着)
穴馬(C)(D)
1枠1番トゥラヴェスーラ
6枠9番タイセイビジョン
5枠7番ヴィジュネル

 (3着)
6枠10番ダイアトニック

★→★〇▲→◉各100円×12点=1200円

(計3600円)

 

上位人気馬グレイイングリーンは上記の理由からバッサリ切り捨てた。

ただ後方脚質ではあるが阪神巧者のタイセイビジョンだけは残した。

そして今回は一応ダイアトニックの軸ではあるが、思い切って穴馬の1着付けで勝負します。

 

近5年の1着馬は昨年のレシステンシア以外全て5番人気以下。

今年はこれだけの混戦なら穴馬の1着に賭けてみたい。

 

その穴馬だが、週中候補馬であるグレイイングリーンを降したヴィジュネルを2・3着付けとし高松宮記念4着馬で前走もラウダシオンとタイム差なしの2着のトゥラヴェスーラを1着候補に入れた。

そしてさらに1着付け穴馬2頭を追加することにした。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

前走は長期休養明けながら、もう少しで圏内という内容。

今回は得意距離の1400m戦で、この距離は重賞で3戦2圏内。

枠順も良い所を引いたので内で溜めてからのIN突きに期待したい。

 

(D) サンライズオネスト

ヴィジュネルの主な推奨理由は先行馬という理由だったが、この馬も過去記事の脚質傾向で推奨した先行馬。

ただ1着狙いという意味でなら前走惨敗のヴィジュネルより前走OPクラスで勝利したこの馬に魅力を感じる。

とにかく今回は先行馬が少ないので、穴馬消去法で推奨した馬でもあるこの馬にもチャンスはありそう。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。