菊花賞2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は菊花賞2020の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では16~18番ゲート不利と判断しています。

ここで土曜の芝レースの脚質と出目を以下に載せました。

 

 

これを見ると圧倒的に6・7枠に良績が集中しています。

ただ大外枠は全くきていない。

脚質も差しがかなり効いているようです。

8枠は微妙だが、外差し馬場ではないかと思います。

明日は良馬場でしょうが、この傾向は明日も続くと読んで馬券を組み立てたいと思います。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは2枠3番コントレイルですが、今日の馬場を考慮すると明らかにマイナス材料。

ただ皐月賞の時は内枠からまるでワープしてきたかのように、外から差しきり勝ち。

同じような競馬ができればよいが、もしかしたら2着なんてこともあり得るかも。

 

次に3枠6番ヴェルトライゼンデですが、この馬もコントレイルと同様で、あまり歓迎できる配置ではないですね。

 

次に6枠11番バビットですが、とにかくキメラヴェリテより内に入れたのは好材料です。

ただ共倒れの可能性大かもしれない。

 

最後に5枠9番アリストテレスですが、ルメール人気でまさかの4番人気。

それでも程よい中枠を引けたのは良いと思います。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(3連単)

(1着)
2枠3番コントレイル

(2・3着)
穴馬(C)

(2・3着)
3枠6番ヴェルトライゼンデ
4枠7番ダノングロワール
5枠9番アリストテレス
5枠10番サトノフラッグ
7枠14番ヴァルコス
7枠15番ブラックホール

各100円×12点=1200円

 

(1・3着)
穴馬(C)

(2着)
2枠3番コントレイル

(1・3着)
3枠6番ヴェルトライゼンデ
4枠7番ダノングロワール
5枠9番アリストテレス
5枠10番サトノフラッグ
7枠14番ヴァルコス
7枠15番ブラックホール

各100円×12点=1200円

(計2400円)

 

3連単勝負です。

上位人気馬から選んだのはやはりコントレイル。

但し、枠順的に紛れる可能性と高配当を狙って1・2着付けで勝負します。

 

流す馬達は極端な内外を避け、且つ差してこれそうなグリーンベルトを走れそうな馬をピックアップしました。

 

そして今回選んだ穴馬(C)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C)

馬場傾向と脚質と枠順を全て加味して今回はこの馬とします。

外差し馬場にピッタリな枠順、そして脚を溜めて爆発させる安定した上り性能を持つ。

さらにコントレイルを物差しで考えると、過去にコントレイルとコンマ3秒差以内で食らいついた馬はサリオス・ヴェルトライゼンデ、そしてこの馬だけ。

唯一心配なのは鞍上ですが、それを考慮しても1発の魅力を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です