毎日王冠2021予想 枠順確定後の最終結論

今回は毎日王冠2021の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


 

本命馬は上位人気馬から選ぶが、基本的に1番人気の1着固定は買わない。

ただ少頭数のレースやグランアレグリアやアーモンドアイのように明らかに抜けている馬の場合は別です。

あくまで経験則ですが…

①自分が選んだ穴馬が圏内に突っ込んでくるレースは結構な確率で1番人気が飛んでいるように思える。

②統計的に見ても1番人気が1着に来る確率は大体3回に1回程度。

③順当に1番人気がくる時はレース自体もあまり荒れない。

 

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

 

そして今回は馬単で勝負です。

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の1着固定馬は

 

5枠7番ダノンキングリー
8枠12番ヴァンドギャルド

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

(馬単)

(1着) 
5枠7番ダノンキングリー
8枠12番ヴァンドギャルド

(2着)
穴馬(C)(D)
枠番
枠番

◉→★各800円×4点=3200円
◉→△各100円×4点=400円

(計3600円)

 

セオリー通り1番人気シュネルマイスターは消した。

安田記念は3着と好走したが、今回ダノンキングリーとの斤量差は4キロから2キロまで縮まってしまった。

しかも弥生賞で2着と好走はしているが、血統的にもベスト距離は1600m?

最内枠というのも微妙で消せる要素はある。

 

1着固定で選んだ1頭目はダノンキングリー。

2・3走前は冴えなかったが、前走で斤量58キロもこなして完全復活。

3・4番人気馬が個人的にはイマイチ信用ならないので、相対的にこの馬を重視した。

 

そのイマイチ信用ならない3番人気ポタジェだか、重賞になってからワンパンチ足りなく本来の主戦騎手は川田騎手。

その川田騎手がダノンキングリーを選んでいる時点で頭はないか。

 

1着固定馬2頭目に選んだのはヴァンドギャルド。

この馬を選んだ理由は正直言うと上位人気馬で残った馬がこれしかいなかった(;^_^A

過去10年で4番人気以内馬が9勝という傾向考えるとやはりこの馬を選ばざるを得ない。

出遅れ癖・海外帰りという不安点はかなり大きいが、全5勝中重賞含め3勝を挙げている福永騎手に期待するだけ。

 

推奨穴馬(C)(D)の他、△大穴で2頭を追加。

5走前からブリンカー着用で成績が急上昇し、距離はギリギリの感もあるがマイラーズカップ3着実績もあるカイザーミノル。

もう1頭は前走出遅れたのが幸いで展開も嵌ったとはいえ新潟記念を制した馬。

その馬が現在最低人気なら押さえたいマイネルファンロン。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


 

最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

血統傾向で推したトニービン内包種牡馬で穴馬消去法でも残った馬である。

開幕週というのは微妙だがワンターン競馬がベストコースで、2走前はそのワンターン競馬でポタジェやトーセンスーリヤを降して勝利。

同レースでも実績はあり決して現時点のオッズのような低評価の馬ではない。

(D) ?????

前走はG1で大敗したが、近2~4走は1着・2着・1着という成績。

左回り専用のマイラーというイメージを覆した2・3走前を見ると覚醒した可能性もある。

G1ならともかくG2の左回りなら勝機十分でしょう。

ただ勝たれては困るので2着でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です