札幌記念2021予想 枠順確定後の最終結論

今回は札幌記念2021の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では1~5番ゲート有利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは8枠12番ブラストワンピースですが、2年前に川田騎手がIN突きでこのレースを勝利した。

今回鞍上の岩田康誠騎手と言えばIN突きに定評があっただけにこの枠は残念。

 

次に4枠4番ラヴズオンリーユーですが、過去傾向から言っても内枠有利なコース。

ライバル候補となりそうなソダシやブラストワンピースが大外枠となると、相対的に見ても有利と言えるでしょう。

 

最後に7枠11番ウインキートス・8枠13番ソダシですが、両馬とも先行馬。

内枠に先行馬が揃っただけに外枠というのはマイナス材料ですね。

 

本命馬や対抗馬は基本的に1~4番人気の上位人気馬から選ぶのが基本。

かなりの大混戦やハンデ戦でもせいぜい6番人気くらいまでから選びます。

波乱含みのレースでも確率論から考えて長い目で見るとこの買い方がベストだと思っています。

そして今回は馬単で勝負したいと思います。

 

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の1着固定馬は

 

4枠4番ラヴズオンリーユー
8枠12番ブラストワンピース
7枠11番ウインキートス

 

統計的に1~4番人気の馬が1着になる確率は大体75%。

そうなると頭固定は当然人気馬からで、穴馬が来た時になるべく取りこぼしがないように上位人気馬から消すのは1頭のみ。

本音はラヴズオンリーユーだけで勝負でも良かったが競馬に絶対はない。

 

今回の消し馬はソダシです。

ウインキートスと迷ったがソダシを消した。

理由は今回明らかに2000mに対応できるかの試走。

さらに大外枠で2強の1角となるとリターンよりリスクの方が大きい。

それならば配当妙味のあるウインキートスを残したい。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

(馬単)

(1着) 
4枠4番ラヴズオンリーユー
8枠12番ブラストワンピース
7枠11番ウインキートス

(2着)
穴馬(C)(D)

各600円×6点=3600円

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


 

最後に今回選んだ穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

今回は初の長期休養明けがポイントとなるが、とにかく堅実駆けするのがこの馬の持ち味。

近走勢いのあるラヴズオンリーユーやソダシを除けば実力差は差大きく違わないメンバー構成。

前走もラヴズオンリーユーとコンマ2秒差の勝負をした能力を信じたい。

(D) ?????

長距離馬のイメージが強く、久々の中距離戦で戸惑う可能性もある。

ただ実績的には2000mは(1・2・0・1)と苦手としているわけではない。

またG1だと足りない馬だがG2戦では(C)馬同様安定した走りを見せている。

中距離適性がないと思われている今回が買い時かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です