朝日杯フューチュリティステークス2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回は朝日杯フューチュリティステークス2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは阪神競馬場で行われる芝1600m戦。

注目は3戦無敗のディープ産駒レッドベルオーブ。

近2走は連続レコード勝ちというおまけつき。

個人的にはこの馬は外せない1頭ですね。

 

現在のnetkeibaさん想定オッズは以下の通りです。

 

 


まずは脚質傾向から見ていきます。

以下が過去6年の脚質傾向です。

 

 

これを見ると勝率は先行馬、複勝率では先行・差しが互角という成績。

逃げ・追い込みはやや劣勢という感じですね。

 

中でも特筆できる点を挙げるとすれば上り1位の成績。

以下が当日上り1位で圏内に入った馬の前走成績です。

 

 

まずこれを見ると絶対条件は前走1着

そして2歳時は怪物級だったダノンプレミアムを除けば前走上り2位以内

更に前走逃げ馬ではなく4角で2~4番手の先行馬であれば尚更良いでしょう。

 

ただ今年は戦績を見ると上り1位候補は、3戦連続上り1位でレコード勝ち2回のレッドベルオーブかなとは思います。

ですがあくまでデータ的に見ると、今回これに該当するのはグレナディアガーズテーオーダヴィンチ。

2頭とも人気薄なので穴馬の1頭として考慮しても良いかもしれません。

 


次に血統傾向です。

過去5年の傾向は以下の通りです。

 

桃色(サンデーサイレンス系)
水色(ミスプロ系)
黄色(ノーザンダンサー系)
緑色(ナスルーラ系)
濃い桃色(ロベルト系)

 

 

今回の推奨血統は

 

父に

・ディープインパクト
・キングカメハメハ
・ダイワメジャー
・トニービン内包種牡馬

又は

母父に

・ナスルーラ系

です。

 

今回の該当馬は

 

アスコルターレ
ジュンブルースカイ
スーパーホープ
テーオーダヴィンチ
ドゥラモンド
ホウオウアマゾン
モントライゼ
レッドベルオーブ
ロードマックス

 

以上9頭です。

 


次に上位人気馬消去法です。

上位人気馬とは4番人気以内を指しています。

 

過去6年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は4番人気以内馬で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 前走1番人気で1着馬
② 前走上り2位以内
 

 

基本的に頭数ではなく年単位で来た馬がいるかいないかで考えています。

4番人気以内の馬が圏内に来た年は過去6年で5回。

そしてその5回中、上記の条件で4番人気以内の馬が来た年は5回です。

 

今回の想定4番人気以内馬で上記の条件に該当する馬は

 

ドゥラモンド
レッドベルオーブ

 

以上2頭です。

(注)あくまで想定人気からの消去法なので、実際の人気と違っていた場合該当馬が変わることもあります。

 


最後に現時点での穴馬候補を発表します。

それはこの馬(A)☟


中央競馬ランキング

レッドベルオーブが人気になるなら、この馬も当然チャンスは十分。

前走は負けはしたが着差無しの2着。

4戦連続全て先行して上り2位以内という安定した脚を持つ。

想定オッズでは低評価だが、多分もっと人気になるだろう。

妙味は薄いが狙うべき1頭だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です