府中牝馬ステークス2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は府中牝馬ステークス2020の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

 

回避馬が出て8頭たてという何とも寂しいレースになりました。

これだけ頭数が少ないと、配置を特にあれこれ考える必要もなさそうです。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(3連単フォーメーションマルチ)

(1着)
5枠5番ラヴズオンリーユー

(2・3着)
穴馬(C) 

(2・3着)
2枠2番ダノンファンタジー
3枠3番フェアリーポルカ

各300円×4点

 

(1・3着)
穴馬(C) 

(2着)
5枠5番ラヴズオンリーユー

(1・3着)
2枠2番ダノンファンタジー
3枠3番フェアリーポルカ

各200円×4点

(計 2000円)

 

3連単勝負です。

上位人気馬から選んだのはラヴズオンリーユー。

まだ鮮度がありそうなディープインパクト産駒。

このメンバーなら格だけで勝負になるはず。

鞍上がポカしそうな予感もするので1・2着付けにしておきます。

 

消したのは初距離と夏競馬でデキ落ちがきそうなトロワゼトワルです。

そして今回選んだ穴馬(C)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C)

週中に狙っていたレッドアステルが回避。

次の候補はサラキアでしたが、明日の天気は1日ずっと雨でこれでは買いにくい。

そこで新たな候補としてこの馬。

とにかく左回りでしか買えない。

今回はベスト距離であろう1800~2000mの1800m戦。

単勝は売れているが3連系等では下位人気でオッズもそれなりにつきそう。

あと最近思ったのだが、今回の鞍上が重馬場のレースになると人気薄でも結構穴を引っ張てくる。

今回その剛腕に期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です