新着エントリー

小倉2歳ステークス2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


今回は3連単勝負で、まず軸馬(2頭軸)から決めていきたいと思います。

軸馬を決めるにあたっては過去の1着馬を基に決めていきます。

理由としては1着になり得る可能性の高い馬が、最も圏内に入る可能性が高いという考えです。

 

「過去10年の1着馬全馬共通事項」

 

 

① 前走芝1200m以上のレースで1着
② 前走4番人気以内
③ 前走上がり3位以内
④ 前走4角3番手以内
⑤ キャリア3戦以内
⑥ 前走馬体重442キロ以上
⑦ 前走間隔中2~7週
⑧ 関西馬
⑨ 前走コース小倉 or 中京

 

共通事項は本当なら全部で9項目あります。

ただ全項目で残った馬が1頭もいなくなってしまったので、大きくは馬券に影響しないであろう項目⑦⑧⑨(あくまで個人的な考え)は削除しました。

よって①~⑥を対象として残った馬を挙げるとプロトポロス・ロンドンプラン・バレリーナの3頭です。

 

あともう1頭削りたいのでここで例外馬を挙げたいと思います。

それは2014年のオーミアリス。

人気で軸馬を選ぶのは避けたかったが、オーミアリス以外の過去の1着馬は全て上位人気馬です。

これ以上消去できるデータも見つからないので、以下の条件を追加します。

 

⑩ 当日4番人気以内

 

この条件で残ったのはプロトポロス・ロンドンプランの2頭。

ただ土曜日の馬場を見ると内枠は苦戦傾向ですね。

ロンドンプランの1枠1番というのは穴馬で狙うならともかく軸馬として狙うにはリスクの方が大きそう。

よって今回はプロトポロスの1頭とします。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回1レース4000円としています。

(3連単)
6枠9番プロトポロス
1枠1番ロンドンプラン
4枠4番メイショウコギク
4枠5番クリダーム
5枠6番メイショウヒュウガ

5枠7番ミカッテヨンデイイ
穴馬(E)(F)

◉→◉〇⇔★各100円×24点=2400円
〇→◉⇔★各100円×16点=1600円
(計4000円)

 

今回は1頭軸なので対抗は手広く流すことにした。

週中穴馬候補だったメイショウコギクですが、結構人気になっているので対抗馬に変更することにしました。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(E)(F)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(E) ?????

外枠と配当面の理由でこの馬を選んだ。

他の推奨理由は過去記事で書いた穴馬消去法・脚質傾向・デスデータ突破馬であるということ。

また父がダイワメジャー産駒であるというのも惹かれる。

近5年の成績はイマイチではあるが、このレースのダイワメジャー産駒の過去10年の成績は(1・1・2・5)で複勝率44,4%である。

先週も連闘馬が重賞で激走したように、こういうことは続くかも。

 

(F) アウクソー

内枠だから止めようとも思ったのですが、まあまあ配当も付きそうなので狙うことにした。

過去記事で書いた穴馬消去法・デスデータ突破馬。

今の馬場は差しが効いており、新馬戦で控える競馬で勝利しているのも良い。

あとは鞍上のポツンは困るが、控えて外に回しての差しに期待したい。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。