小倉2歳ステークス2021予想 枠順確定後の最終結論

今回は小倉2歳ステークス2021の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では1番ゲート不利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは2枠2番ソリッドグロウ3枠3番ショウナンマッハですが、両馬共に前走逃げ切り勝ち。

競り合うかどうかは別の話として、枠順的には問題ないのではないか。

内の馬場の荒れ具合はやや気になるところではあるが…

 

次に7枠7番スリーパーダですが、初戦を控える競馬で勝ち上がった馬。

外目の枠は歓迎でしょう。

 

最後に4枠4番インプロバイザーですが、ソリッドグロウとショウナンマッハを行かせて3~4番手を確保できそうな良い配置だと思います。

 

本命馬や対抗馬は基本的に1~4番人気の上位人気馬から選ぶのが基本。

かなりの大混戦やハンデ戦でもせいぜい6番人気くらいまでから選びます。

波乱含みのレースでも確率論から考えて長い目で見るとこの買い方がベストだと思っています。

そして今回は3連単で勝負したいと思います。

 

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の1着固定馬は

 

2枠2番ソリッドグロウ
3枠3番ショウナンマッハ

 

統計的に1~4番人気の馬が1着になる確率は大体75%。

そうなると頭固定は当然人気馬からで、穴馬が来た時になるべく取りこぼしがないように上位人気馬から消すのは1頭のみと思いましたが、今回は10頭立てですので絞って上記2頭を選びました。

 

今回1着固定から外したのはまずスリーパーダ。

最大の理由は馬格の無さ。

前走馬体重は400キロを切っています。

そもそも馬格がないというのは競走馬にとって致命的。

血統的には申し分なく2歳戦ならこなせる可能性も否定できないが、1着固定で選ぶなら他の馬を選びたい。

 

次いで1着固定から外したのはインプロバイザー。

元々穴馬候補として挙げていた馬だが、過去2戦の対戦相手を考えると頭まで狙うにはインパクトに欠ける。

 

対抗馬は

2枠2番ソリッドグロウ
3枠3番ショウナンマッハ
8枠9番ナムラクレア
4枠4番インプロバイザー

 

対抗馬は上位6頭が大混戦なのでその中から選びます。

追加したのはまずナムラクレア。

和田騎手は土曜日に札幌で騎乗して、日曜日に小倉で騎乗ということを考えると勝負度合いが高いのでは?

 

もう1頭はインプロバイザー。

強く推している訳ではないが、馬格が無さ過ぎるスリーパーダやナムラクレアに完敗しているデュガを選ぶくらいならこの馬かな(;^_^A

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

 

(3連単フォーメーション)

(1着) 
2枠2番ソリッドグロウ
3枠3番ショウナンマッハ

(2着)
2枠2番ソリッドグロウ
3枠3番ショウナンマッハ
8枠9番ナムラクレア
4枠4番インプロバイザー

(3着)
穴馬(C)(D)

各300円×12点=3600円

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


 

最後に今回選んだ穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) アネゴハダ

前走は2着馬に4馬身差、更に2着馬と3着馬の差は5馬身差の大楽勝。

ただ芝適正が未知数なので、現在のオッズもそれが反映されている。

それでも前走は芝部分からのスタートで加速力は抜群だった。

全く話しにならなかったという結果の可能性の方が高いと思うが、1発の期待を込めてこの馬を狙います。

(D) ?????

インプロバイザーがあまりに人気になってしまったので、この馬を挙げます。

前走負かした相手は次走未勝利で大楽勝で、その後重賞でも掲示板を確保した。

その割には人気がないようなので妙味十分でだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です