ヴィクトリアマイル2021予想 枠順確定後の最終結論

今回はヴィクトリアマイル2021の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では穴馬なら1~8番ゲート有利人気馬なら9番ゲート以降有利と判断しています。

現状のオッズを見ると上位人気馬はグランアレグリアの1強+その他4頭という図式で、5番人気と6番人気以下にオッズの断層が見られます。

 

よって今回はその上位人気馬5頭の配置を見ていきます。

 

まずは1枠1番マジックキャッスルですが、これはかなり微妙な配置ですね。

内で溜めて外に持ちだせるか?イン突きに賭けて内が開くか?

能力は認めるがリスキーな配置ですね。

 

次に3枠5番デゼル3枠6番グランアレグリアですが、脚質的には中枠以降が良かったかな。

ただ割引く程の配置でもないので及第点でしょう。

 

次に5枠9番テルツェットですが、上位人気馬の中ではこの馬が一番の好枠ではないでしょうか。

枠順傾向の記事で書いたのだが、9番ゲート以降に入った4番人気以内馬は圧倒的に有利である。

ただこの馬は現在5番人気なので微妙にデータとは違うが、上位人気馬として考えればこのデータは押し材料である。

この馬の末脚を活かすには中枠以降という配置は良いと思います。

 

最後に8枠18番レシステンシアですが、枠順傾向的にはプラス材料であるが、逃げ・先行勢が多く自分の型に持ち込めるか微妙なのに、この大外枠は痛いですね。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(3連単フォーメーション/2・3着マルチ)

(1着)
3枠6番グランアレグリア

(2・3着)
穴馬(C)(D)(E)

(2・3着)
1枠1番マジックキャッスル
3枠5番デゼル
5枠9番テルツェット
8枠18番レシステンシア

各100円×24点

(3連単フォーメーション)

(1着)
1枠1番マジックキャッスル
3枠5番デゼル
5枠9番テルツェット
8枠18番レシステンシア

(2着)
◉3枠6番グランアレグリア

(3着)
穴馬(C)(D)(E)

各100円×12点

(計 3600円)

 

3連単勝負です。

普段は頭固定2頭軸だが、グランアレグリアを除く個人的に有力視していた2頭のマジックキャッスルは最内枠、レシステンシアは大外枠とかなり微妙な枠に入った。

これならば迷わず断然人気でもグランアレグリア1頭から入るしかないと判断。

本来なら頭固定1頭軸で勝負したいところですが、1着付けだけでは配当妙味が全くない。

そこで2着付けでも勝負。

もちろんグランを負かす可能性のある馬は?と考えると、グランを除く他の上位人気4頭。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


 

そして今回選んだ穴馬(C)(D)(E)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) サウンドキアラ

血統傾向・穴馬消去法で推奨した馬。

とにかくこのレースはリピーターが多いレースで、今回のメンバーで唯一その資格があるのはこの馬だけ。

昨年のヴィクトリアマイル以来圏内は一度もありませんが、前走の高松宮記念も大きく負けているわけでもなく、牝馬限定の今回ならチャンスは十分あるでしょう。

(D) ?????

距離適性はやや疑問だが、2走前はマジックキャッスルとタイム差なしの2着。

牝馬限定重賞では(1・1・1・1)と複勝率75%と好成績。

人気も全くないので高配当で狙うならこの馬ですかね。

(E) ?????

デビューから6戦連続でマイルを使ってきて6戦5連対。

今回は久しぶりのベスト距離のマイル戦。

また枠順傾向の記事でも書いたが、このレースの穴馬は内枠から多く出る傾向があり、今回の枠は好材料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です