新着エントリー

ローズステークス2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


今回は3連単勝負で、まず軸馬(2頭軸)から決めていきたいと思います。

軸馬を決めるにあたっては過去の1着馬を基に決めていきます。

理由としては1着になり得る可能性の高い馬が、最も圏内に入る可能性が高いという考えです。

 

「過去10年の1着馬全馬共通事項」

 

 

① 前走距離1600m以上
② 前走オークス出走馬は8番人気以内
③ 前走オークス出走馬以外の1勝クラス以上で4番人気以内で上がり2位以内 且つ1着
④ 前走4角3番手以下
⑤ キャリア7戦以内
⑥ 前走馬体重422キロ以上
⑦ 前走間隔6~17週
⑧ 前走斤量52キロ以上

共通事項を挙げるとすればこんなところでしょう。

そして上記の条件から残った馬はアートハウス・サリエラの2頭です。

1・2番人気が綺麗に残ってしまった(-_-;)

馬券的な旨味は減ってしまうが、今回はアートハウスとサリエラを軸馬とします。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回1レース4000円としています。

(3連単)
5枠8番アートハウス
4枠6番サリエラ
1枠1番セントカメリア
5枠7番メモリーレゾン
穴馬(C)(D)

◉→◉〇⇔★各100円×24点=2400円
〇→◉⇔★各100円×16点=1600円
(計4000円)

 

対抗馬1頭目はセントカメリア

前走僅かに敗れた相手はホープフルステークス3着馬ラーグルフ。

鞍上も前走に引き続き福永騎手ということもあり、押さえておきたい。

 

対抗馬2頭目はメモリーレゾン

デビュー戦が1200mというのは気になるが、前走は1800mで勝っている。

父がオルフェーヴルなのでそこまで気にすることもないか。

そしてこの馬の魅力は5戦して上り最速が4回、残りは上り3位が1回という末脚。

前が速くなりそうなのでその末脚に期待。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

3走前から脚質がガラッと変わってから成績が安定してきた。

それは馬体の増加とも比例している。

いかにも身が入ってきたという感じです。

前走は4角2番手から上り2位でコンマ5秒差の圧勝。

人気も考慮すると妙味ありだと思います。

 

(D) マイシンフォニー

陣営も左回りは良いと言っているように3走前の左回りではオークス6着馬ルージュエヴァイユに先着経験がある。

血統的にもこのレースとは抜群相性であるディープインパクトの血を持ち、兄には重賞馬マイラプソディがいる。

前走のように後方で脚を溜めた鋭い末脚に期待する。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。