マーチステークス2021予想 枠順確定後の最終結論

今回はマーチステークス2021の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

まず今回の上位人気馬を見ると、アメリカンシードの完全な1強。

ここまで極端なオッズを見るのは久しぶりです。

 

その3枠6番アメリカンシードですが、良い枠に入りましたね。

同型馬のベストタッチダウンは大外枠、次いで逃げ候補のテーオーエナジーも10番ゲート。

ただ先行馬多数でペース的にはかなり流れそうなので、先手を取れなかった場合まさかがあるかもしれません。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

ただ今回は荒れるハンデ重賞ということもあり、しかもアメリカンシードがあまりにも人気が被りすぎ。

今回人気馬ー穴馬という組み合わせはあまり気にせず狙っていきたいと思います。

 

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(馬連)

7枠14番メモリーコウ – 3枠6番アメリカンシード 900円
7枠14番メモリーコウ – (C)(D)(E)
各500円

(計 2400円)

 

馬連勝負です。

アメリカンシードの実力は本物かもしれないがまだ未知数。

それでこのダントツ人気となると消えた時の配当の方に食指が動きます。

そこで上位人気馬から軸で選んだのはメモリーコウ

 

今回は展開的に流れそうで雨予報も加味すればこの馬の脚が活きそう。

2走前は重賞常連のアナザートゥルース相手にタイム差無しの勝負。

常に安定した成績を残しており頭はともかく2着以内なら可能性は十分ありそう。

 

とは言ってもアメリカンシードを無印にできるわけでもなく、高回収率は望めないが買い目には入れました。

 

そして今回選んだ穴馬(C)(D)(E)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

鞍上は積極策が売りで、土曜の重賞も制覇した。

展開的には流れそうだが、逃げるにはこれ以上ないベスト配置。

仮にこの馬が先手を取ることができるようであれば、近走の勢いも考慮すると1発あるかもしれない。

人気も無いので狙ってみたいです。

(D) ?????

この馬は同コースの成績が抜群に良い。

4戦して3回圏内に入っているが、その成績は11番人気で1着・8番人気で3着・6番人気で1着と人気を大幅に上回る着順を残している。

(E) ヒストリーメイカー

前走はオメガパヒュームやウェスタールンド相手に差の無い競馬。

今回は展開的に差し馬に流れが向く可能性があり、前走の再現は十分ありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です