プロキオンステークス2021予想 枠順確定後の最終結論

今回はプロキオンステークス2021の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では1~10番ゲート有利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは4枠8番ワイドファラオ5枠10番サンライズホープですが、中枠なので悪いわけでもないが前で競馬をしたいタイプなのでやはりベストは内枠だと思う。

 

次に5枠9番ウェスタールンドですが、申し分ない配置だと思います。

捲りが基本の馬なので、とにかく内枠に入らなくて良かった。

 

最後に6枠12番ダノンスプレンダーですが、やや外目かなという気もしますが中団くらいからの競馬をする馬ですし、割り引くこともないでしょう。

 

本命馬も対抗馬も基本的には1~4番人気から選ぶのが基本。

かなりの大混戦やハンデ戦でもせいぜい6番人気くらいまでから選びます。

波乱含みのレースでも確率論から考えて長い目で見るとこの買い方がベストだと思っています。

 

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の本命馬は

 

5枠9番ウェスタールンド

 

9歳馬ということに目を瞑れば、展開・枠順・実績から考慮すると本命馬はこの馬以外考えられない。

捲りがスタイルなので勝ち切れない面もあるかもしれないが、3着以内ならこの馬でしょう。

 

対抗馬は

6枠12番ダノンスプレンダー
4枠8番ワイドファラオ
5枠10番サンライズホープ

 

正直ハイペース濃厚という展開を考えると相手はダノンスプレンダーだけでもいいと思っている。

ただ競馬に絶対はないですからね。

ワイドファラオとサンライズホープは展開的に向くか疑問で消しても良いと思ったが、基本的に本命ー穴馬ー穴馬という馬券は滅多に買わない。

5番人気以下で2席目を取れそうな候補馬がいれば考えたが全て先行馬。

それなら実績・勢いを考慮すると同じ先行馬でもやはりこの2頭を選びたい。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが3連単勝負です。

 

(3連単フォーメーション/2・3着マルチ)

(1着) 
5枠9番ウェスタールンド

(2・3着)
6枠12番ダノンスプレンダー
4枠8番ワイドファラオ

5枠10番サンライズホープ

(2・3着)
穴馬(C)(D)(E)

各100円×18点

 

(3連単フォーメーション/2・3着マルチ)

(1着)
6枠12番ダノンスプレンダー
4枠8番ワイドファラオ

5枠10番サンライズホープ

(2・3着)
5枠9番ウェスタールンド

(2・3着)
穴馬(C)(D)(E)

各100円×18点

(計 3600円)

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


 

最後に今回選んだ穴馬(C)(D)(E)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

悩みましたがどう考えても先行勢が多すぎる。

買いたい先行馬も数頭いましたが、今回は展開マチで嵌りそうな馬に決め打ちします。

(C) ?????

常に中団くらいで競馬をする馬で、上りの脚はソコソコ持っている。

一応2走前にはOPクラス2着である程度の実績は示している。

難点は短距離馬ということだが、前走初の1600m戦である程度距離に対応できることが分かったので展開さえ向けば…

人気的にも面白い1頭です。

(D) ?????

今回のメンバーで差し・追い込みタイプ、且つOP勝利実績がある数少ない穴馬の1頭がこの馬。

前回の記事でこの馬を挙げたとき距離適性は疑問とか書いてしまいましたが、小倉1700mは3戦3連対とパーフェクト。

失礼しました。

現時点の天気予報は雨が降るか微妙だが、この馬は稍~不良で5戦5連対。

雨が降れば尚良い。

(E) スマートダンディー

OPクラス3勝を挙げている実績馬だが、正直距離が長い。

ただ1600mで数回圏内に入った経験もあるので、過度な期待はできないが流れ次第では可能性はあるのではないか。

あと仮に雨が降ったとしても重馬場実績もあるので良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です