新着エントリー

デイリー杯2歳ステークス2021予想 枠順確定後の最終結論

今回はデイリー杯2歳ステークス2021の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


 

本命馬は上位人気馬から選ぶが、基本的に1番人気の軸、もしくは1着固定は買わない。

ただ少頭数のレースや単勝1番人気が100円台のレース、グランアレグリアやアーモンドアイのように明らかに抜けている馬がいる場合は別です。

あくまで経験則ですが…

①自分が選んだ穴馬が圏内に突っ込んでくるレースは結構な確率で1番人気が飛んでいるように思える。

②統計的に見ても1番人気が1着に来る確率は大体3回に1回程度。

③順当に1番人気がくる時はレース自体もあまり荒れない。

 

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

 

そして今回は3連単で勝負です。

今回は少頭数で上位人気馬の中には既に重賞で実績を残している馬もいる。

穴馬は来ても3着まで…というか来ない確率の方が高いかもですが3着付けに賭けます。

 

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の軸馬は

 

2枠2番スタニングローズ

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

(3連単)

(1・2着) 
2枠2番スタニングローズ

(1・2着)
1枠1番ソネットフレーズ
6枠6番セリフォス
7枠7番プルパレイ

(3着)
穴馬(C)(D)

◉⇔〇→★各300円×12点=3600円

(計3600円)

 

予想外にソネットフレーズが1番人気。

これはルメール人気でしょう。

まともに考えたらセリフォスが1番人気であろうが、騎手の影響は大きいようです。

当初はソネットフレーズを1着候補と考えていたが、これでは旨味がない。

セリフォスも同様に同等の人気があるので、同じく旨味が…

 

ということでプルパレイとの2択で軸馬はスタニングローズにした。

プルパレイは新馬で負けた相手がアライバルで、そのアライバルが新潟2歳ステークスでセリフォスに敗れている。

アライバルを物差しにするとプルパレイはやや評価下げ。

 

スタニングローズはセリフォスと直接対決した新潟2歳ステークスではスタート後に躓くアクシデントで4角で後方2番手からの競馬。

前走は最後の直線でウナギノボリに進路を塞がれ、進路変更を余儀なくされた。

そういう意味では近2走はまともな競馬をしていない。

上昇の余地があるとすればプルパレイよりこの馬であると判断しました。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ


 

最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

とにかくスタートが良くない。

前走は更に痛恨と言える出遅れながら上り2位の脚を使って上位人気馬達に迫った。

ある意味前走はこの馬の能力の高さが認識できた。

出遅れのリスクは高いが、スタートさえ決まってしまえば好走の可能性はかなり高くなるはず。

 

(D) ドグマ

新馬戦は出遅れて中団から大外ぶん回しで勝利。

次走は掛かり気味に2番手に付けて早仕掛けで失速。

気性的に問題がありそうではあるが能力は高そう。

今回の鞍上も手が合いそうで良いと思う。

距離短縮もプラスに働きそうで、控える競馬が出来れば1発あるのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です