チャンピオンズカップ2020予想 枠順確定後の最終結論

今回はチャンピオンズカップ2020の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 

 


枠順傾向の記事では13番ゲート以降不利と判断しています。

総合オッズを見ると実質的には上位4頭はクリソベリル・カフェファラオ・ゴールドドリーム・チュウワウィザードと判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは4枠7番カフェファラオですが、距離ロスの無い配置としてはベスト。

ただエアアルマスと同じく砂を被っていいことのない馬なので、この位置で気分を害さなければいいが。

それでも最内枠という訳でもなので及第点でしょう。

 

次に2枠2番ゴールドドリームですが、まさかここまで人気になるとは‥

週中穴馬候補筆頭だっただけに正直妙味無しだが、枠順だけで考えれば内枠有利なコースなので素直に好枠でしょう。

 

次に6枠11番チュウワウィザードですが、やや外枠で理想は3~4枠くらいがベストだったかな。

まあ、先行差しのデキる自在性のある馬なので、この配置は及第点でしょう。

 

最後に8枠15番クリソベリルですが、痛恨の大外枠ですね。

距離ロスなく早めに先団に入るのがベストだが、それができるかどうか。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(3連単)

(1着)
8枠15番クリソベリル

(2・3着)
穴馬(C)

(2・3着)
2枠2番ゴールドドリーム
6枠11番チュウワウィザード

各500円×4点

 

(1着)
8枠15番クリソベリル

(2・3着)
穴馬(C)

(2・3着)
4枠7番カフェファラオ

各200円×2点

(計 2400円)

 

3連単勝負です。

上位人気馬から頭で選んだのはやはりクリソベリル。

大外枠且つ調教後の馬体重も大幅増と不安要素はある。

しかしそれ以上にこの馬の過去のパフォーマンスを考えると、他馬が付け入る隙が無いほど圧倒的。

逆にこれらの不安要素でオッズが揺らぐようなら美味しいかもしれない。

 

上位人気馬で評価を下げたいのはカフェファラオ。

単勝では2番人気だが、それはあくまで勝負付けが済んでないからというだけ。

前走勝利したが、メンバーは大したことはない。

加えてルメール効果で過剰人気となれば妙味薄です。

 

そして今回選んだ穴馬(C)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C)

週中候補だったゴールドドリームは人気馬になってしまい、もう1頭の候補馬だったインティは外枠に入ってしまった。

よって第3候補だったこの馬を穴本命とします。

ダート路線変更後7戦してとにかく安定した成績を残している。

上りも過去7戦で5回上り最速。

だからと言って後方待機ではなく中団前目くらいで安定した脚を繰り出している。

勝ちきれない馬かもしれないが、2・3着くらいなら十分チャンスありでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です