新着エントリー

ダービー卿チャレンジトロフィー2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


今回は3連単で勝負で、まず1着馬から決めていきたいと思います。

「過去10年の1着馬全馬共通事項」

 

 

① 斤量53~57,5キロ
② 前走初角2~10番手以内

まずこの条件はクリアしておきたい。

ただこの条件だけでは対象馬が多すぎる。

よってもう一つ全馬共通条件があってそれは…

 

③ 単勝5番人気以内

 

荒れるレースではあるが、1着馬に限れば意外にも全て5番人気以内馬に収まっている。

そこで対象馬は5番人気以内に絞りたい。

ただ現時点の単勝オッズは比較的ハッキリしているが、総合オッズで見ると大混戦でどの馬が最終単勝オッズ5番人気以内になるかは正直わからない。

そこで総合オッズから判断すると5番人気以内の可能性があるのはボンセルヴィーソ・リフレイム・ザダル・グラティアス・ダーリントンホール・カイザーミノル・カテドラルの7頭だと思う。

そしてこの7頭から上記の条件①②に当て嵌まった馬を残すと対象馬は…

ボンセルヴィーソ・ダーリントンホール・カイザーミノルの3頭。

3頭まで絞られたが、買い目の都合上もう1頭削りたい。

もうここからは全馬共通事項は無いので、自分の判断で決めたい。

判断基準は展開。

今回は前に行きたい馬がそれなりに揃った印象。

この3頭の中で展開的に最も厳しくなりそうな馬はボンセルヴィーソ。

好走した時は常に1~3番手くらいで、今回のメンバーだと内枠だとしてもそのポジションを取れるか疑問。

取れたとしてもペース的に一番厳しくなるのはこの馬ではないか。

以上のような理由から残ったダーリントンホールとカイザーミノルを1着固定馬としました。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回1レース3600~4000円としています。

(3連単)

(1着) 
5枠10番ダーリントンホール
6枠11番カイザーミノル

(2・3着)
5枠10番ダーリントンホール
6枠11番カイザーミノル
4枠8番グラティアス

(2・3着)
穴馬(C)(D)(E)

◉→◉〇→★各200円×12点=2400円
◉→★→◉〇各100円×12点=1200円

(計3600円)

 

2・3着付け対抗馬としてグラティアスを選んだ。

前走は初マイルのうえ出足が悪く、後方2番手からの競馬で道中幾度かロスもあった。

逆にあれで5着まで突っ込んできたくらいだから能力はある。

元々こんな後方から競馬をする馬ではなく、まともにスタートを切れば今回は中団くらいで競馬が出来そう。

展開とメンバーを考慮すると期待できると思います。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)(E)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

こんな低評価だとは思わなかった。

確かに斤量・脚質を考慮すると手が出しずらい。

ただそれは人気があったならという話で、この程度の人気なら買いだと思います。

人気落ちの理由は他にもあって、多分最近左回りばかり走っているからではないか?

ただこの馬の右回り成績は(2・0・1・1)で苦手という根拠はない。

実力と人気のバランスを考えると妙味ありだと思います。

 

(D) ギルデッドミラー

中山マイルは2戦2連対。

枠順も内枠を引いた。

過去記事で挙げた脚質傾向・穴馬消去法・デスデータ突破馬。

脚質的にも丁度嵌りそうな感じがする。

 

(E) インテンスライト

格下の身ではあるが中山1600実績は(3・2・1・1)複勝率71,4%。

このレースで前走3勝クラス以下だった馬の成績は(5・1・1・9)複勝率43,8%で5番人気以下馬でも複勝率は25%ある。

鞍上は不安だが、ハンデや枠順を考慮すると面白いと思う。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。