シリウスステークス2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回はシリウスステークス2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは中京競馬場で行われるダート1900m戦。

今年は阪神開催から中京開催へ。

距離も2000mから1900mへ変更となっています。

 

現時点で回避の可能性が高そうなのはスワーヴアラミスとロードブレス。

この2頭は出走しないという前提で予想していきます。

 

現在のnetkeibaさん想定オッズは以下の通りです。

 

 


まずは脚質傾向から見ていきます。

今年は中京開催なので、改修工事後の2012年以降で500万クラス以上ダート1900mで検索しました。

以下がその脚質傾向です。

 

 

あくまで下級条件のデータになってしまいますが、これを見ると逃げ・先行・マクリが圧倒的有利

要は4角で前に付けていないと厳しいコースと言えます。

 

ただ今年のメンバーを見るとかなり逃げ馬が揃った印象。

ざっと見てもキメラヴェリテ・ダイシンインディー・ダイメイコリーダ・メイショウワザシ・ランスオブプラーナが逃げ候補で、どう考えてもペースは速くなりそう。

中でもキメラヴェリテ・ダイシンインディー・ランスオブプラーナは過去に控えて結果が出ていないのでどうしても主張したいタイプ。

ダイメイコリーダ・メイショウワザシは過去に控えても結果を出しているので、玉砕覚悟で無理に先手争いに加わることも無いと思う。

 

そうなると今回狙うべきは逃げ馬ではなく先行~中団前目くらいで競馬が出来る馬ではないか。

枠順にもよるが過去の脚質を見るとエムオーグリッタ・カフェファラオ・ダイメイコリーダ・ダノンスプレンダー・メイショウワザシ辺りが逃げ争いの直後で構えていそうなタイプ。

あくまで参考程度だが、ここ辺りの位置をキープできそうな馬が有利に働くかもしれません。

 


次に血統傾向です。

過去のデータが無いので、過去5年の同コース500万クラス以上ダート1900mで検索しました。

大まかに種牡馬だけのデータです。

過去5年の傾向は以下の通りです。

 

桃色(サンデーサイレンス系)
水色(ミスプロ系)
黄色(ノーザンダンサー系)
緑色(ナスルーラ系)
濃い桃色(ロベルト系)

 

 

目安として複勝率30%以上の種牡馬となります。

 

今回の推奨血統は

 

父に

・カネヒキリ
・マンハッタンカフェ
・ゴールドアリュール
・ルーラーシップ
・キングカメハメハ
・ネオユニヴァース

 

です。

 

今回の該当馬は

 

グレートタイム
サクラアリュール
サンデーウィザード
ダイシンインディー
ミツバ

 

以上5頭です。

 


次に上位人気馬消去法です。

上位人気馬とは4番人気以内を指しています。

 

過去10年の1~3着馬の結果は以下の通りです。

黄色部分は4番人気以内馬で、赤色部分は強調部分として色分けしています。

 

 

見方によって基準は人それぞれですが、圏内に入った馬に多く共通する項目は以下の通りです。

 

① 6歳以下
② 斤量53キロ以上
③ 前走距離1700m以上
④ 前走2着以内

 

基本的に頭数ではなく年単位で来た馬がいるかいないかで考えています。

4番人気以内の馬が圏内に来た年は過去10年で9回。

そしてその9回中、上記の条件で4番人気以内の馬が来た年は8回です。

 

スワーヴアラミスが回避という前提で、今回の想定4番人気以内馬で上記の条件に該当する馬は

 

ダイメイコリーダ
ダノンスプレンダー

 

以上2頭です。

(注)あくまで想定人気からの消去法なので、実際の人気と違っていた場合該当馬が変わることもあります。

 


最後に現時点での穴馬候補を発表します。

それはこの馬(A)☟


中央競馬ランキング

想定人気では全く人気は無いですが、脚質傾向でも書いた通り今回は展開が合いそう。

鞍上も若手だが同コースで11戦経験して複勝率54,5%という素晴らしい成績。

3走前には上位人気想定のグレートタイムにも先着しており、決して能力が低い訳では無い。

更にこのレースは穴馬も含め上り馬の好走率がかなり高い。

諸々含め人気は無いが買い要素は十分あると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です