新着エントリー

キーンランドカップ2022予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


今回は3連単勝負で、まず軸馬(2頭軸)から決めていきたいと思います。

軸馬を決めるにあたっては過去の1着馬を基に決めていきます。

理由としては1着になり得る可能性の高い馬が、最も圏内に入る可能性が高いという考えです。

 

「過去10年の1着馬全馬共通事項」

 

 

① 前走7着以内
② 前走4角2番手以下
③ 前走敗戦馬の着差0,7秒以内
④ 前走間隔中16週以内

 

共通事項を挙げるとすればこんなところでしょう。

(2019年のダノンスマッシュは前々走を参考にしています)

そして上記の条件から残った馬はウインマーベル・オパールシャルム・サヴォワールエメ・ジュビリーヘッド・ビリーバー・マイネルジェロディ・ロードマックス・ヴァトレニの8頭です。

対象馬が多いですが、ここから2頭にまで絞り込みます。

 

そこで新たに条件を付け加えます。

上記の表には載っていませんが、9頭の勝ち馬には過去の重賞実績に共通点があります。

それは…

 

⑤ 過去に重賞で3着以内を経験

 

この条件で残ったのはウインマーベル・ジュビリーヘッド・ビリーバー・ロードマックスの4頭。

まだ4頭も残っているので更にここから絞り込む条件として、まず例外馬として2017年のエポワスを挙げます。

エポワスだけが9歳馬に対して他の1着馬は全て5歳以下。

 

更にもう一つ特徴を挙げるなら、このレースは圧倒的に中~外枠有利なレースです。

函館開催を除く過去10年の1着馬9頭中8頭が7番ゲート以降から出ています。

よって以下の条件を付け加えます。

 

⑥ 5歳以下
⑦ 7番ゲート以降

 

これにより残った馬はジュビリーヘッド・ロードマックスの2頭となりました。

よって今回はジュビリーヘッドとロードマックスを軸馬とします。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回1レース4000円としています。

(3連単)
5枠9番ジュビリーヘッド
5枠10番ロードマックス
3枠5番ウインマーベル
8枠16番トウシンマカオ
穴馬(C)(D)

◉→◉〇⇔★各100円×24点=2400円
〇→◉⇔★各100円×16点=1600円
(計4000円)

 

対抗馬1頭目は3歳馬のウインマーベル

葵ステークスで初重賞制覇。

土曜の馬場を見るとやはり例年通り内枠はマイナスではあるが、2連勝中の勢いもあり安定した成績であることも考慮して押さえることにした。

 

対抗馬2頭目はトウシンマカオ

この馬の場合は脚質的にもう少し内目でも良かったかなという気もしますが、とにかく外枠の成績が良いレース。

鞍上も川田騎手を迎え、ビッグアーサー産駒で距離1200mはプラス材料だと思います。

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) エイティーンガール

今の馬場は外差し馬場。

そうなるとこの馬の出番ではないだろうか。

枠順も良いところを引きコース適性は文句なしで、当レースとの相性も抜群。

前走の走りからもまだ能力の陰りは無いと思う。

 

(D) ?????

週中候補馬だったオパールシャルムだが枠順や今の馬場を考えるとこの馬に向く流れにはならないと判断して、今回は他の馬に変更することにした。

この馬もエイティーンガール同様の理由で選んだ。

3走前にはアンドヴァラナウトやマジックキャッスルやジェラルディーナ相手に差し切った能力の持ち主。

今の馬場・枠順を考慮すると人気的にも面白い1頭である。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。