新着エントリー

カペラステークス2021予想 枠順確定後の最終結論

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


本命馬や軸馬は上位人気馬から選ぶが、「どうしてもこの馬しか考えられない」という時以外は1番人気の軸、もしくは1着固定は買わない。

そこで狙い目は2~4番人気、広げても5番人気辺りまでの1着固定か軸固定。

1番人気が来たら仕方ないと諦めます。

 

そして今回は3連単で勝負です。

以上確定した枠順や週中記事で書いた内容を考慮して今回の軸馬は

 

1枠1番リュウノユキナ

 

リュウノユキナは1番ゲートに入ったが、このレースの1番ゲートは過去10年の複勝率50%という脅威の成績。

また今回はペース的にもハイペースの可能性大。

先行勢がやり合う直後でポジションを取れそうなこの馬は実力・展開共に有利に働きそう。

 

買い目は以下の通りです。

基本的に金額は毎回固定で1レース3600円としています。

(3連単)

(1着) 
1枠1番リュウノユキナ

(2着)
8枠16番モズスーパーフレア
2枠4番ダンシングプリンス

3枠5番デュアリスト

(3着)
穴馬(C)(D)(E)

◉→〇→★各200円×9点=1800円

 

(1着) 
1枠1番リュウノユキナ

(2着)
穴馬(C)(D)(E)

(3着)
8枠16番モズスーパーフレア
2枠4番ダンシングプリンス

3枠5番デュアリスト

◉→★→〇各100円×9点=900円

 

(1着) 
8枠16番モズスーパーフレア
2枠4番ダンシングプリンス

3枠5番デュアリスト

(2着)
1枠1番リュウノユキナ

(3着)
穴馬(C)(D)(E)

〇→◉→★各100円×9点=900円

(計3600円)

 

対抗馬は以下の3頭。

珍しく調教駆けしなかったのが気になるが、芝部分を最も長く走れる大外枠に入り、同型のダンシングプリンスが内枠に入ったことにより楽に逃げられそうなモズスーパーフレア

 

陣営のコメントでは控える競馬も示唆しているので、それならば好走の余地もありそうなダンシングプリンス

 

鞍上が戸崎騎手に替わり、控える競馬で一変したデュアリスト

 


最後に今回選んだ推奨穴馬(C)(D)(E)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C) ?????

このレースで5番人気以下から穴をあけた馬は過去10年で11頭いるが、その内10頭が1番ゲートor11番ゲート以降。

その内1番ゲートは上位人気馬リュウノユキナが入ってしまった。

そうなると穴で狙いたいのは外枠。

本来なら買う予定はなかったが、買いたい馬が揃って内枠に入ってしまったので外枠から狙うとなると面白そうなのはこの馬。

初ダートだが展開的にはこの馬に向く可能性がある。

チャンピオンズカップで惨敗したソダシの例もあるが、このレースはあくまでG3戦。

レベル的にも現時点で3勝クラスの馬が上位人気になる程度のレース。

この馬が食い込む余地はあるのではないか。

 

(D) ?????

(C)馬と同じく外枠で決め打ち。

中山ダート1200m(2・1・0・0)という成績。

前走より鞍上弱化ではあると思うが、それでも今年最も勢いのある若手騎手騎乗。

人気もないので押さえておきたい。

 

(E) スマートダンディー

展開的にはこの馬に向きそう。

過去記事で書いた穴馬消去法推奨馬でありデスデータ突破馬。

問題は1200m戦であるということだが、この距離で負けているわけではなく、走っていないだけで好走の可能性がないわけではない。

人気を考えても妙味がありそうな穴馬だと思います。

 


その他の重賞予想や過去の結果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ
狙うは一撃回収!穴馬競馬予想ブログトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です