オールカマー2020予想 枠順確定後の最終結論

今回はオールカマー2020の枠順確定後の最終結論の記事です。

 

確定した枠順と現時点のオッズは以下のようになっています。

 

 


枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

正直、この頭数なら枠はどこでも構わないでしょう。

ただ、敢えて有力所でマイナス要素がありそうだなと思うのは1枠1番クレッシェンドラヴですかね。

捲る競馬が基本なので、最内から外に回すより、最初から外枠にいた方がロスは少ないはず。

 

基本的な馬券の買い方は人気馬ー穴馬の組合せです。

人気馬とは4番人気以内、穴馬とは5番人気以下を指しています。

それでは今回の券種と買い目ですが、

 

(3連単)

1着 8枠8番カレンブーケドール
2着 穴馬(C)
3着 3枠3番ミッキースワロー
 

1着 8枠8番カレンブーケドール
2着 3枠3番ミッキースワロー
3着 穴馬(C)

(各600円×2)

 

1着 8枠8番カレンブーケドール
2着 穴馬(C)
3着 1枠1番
クレッシェンドラヴ・7枠7番ステイフーリッシュ

1着 8枠8番カレンブーケドール
2着 1枠1番クレッシェンドラヴ・7枠7番ステイフーリッシュ
3着 穴馬(C)

(各200円×4)

(計 2000円)

 

今回は頭数も少なく高回収率が見込めないので、普段とは違う3連単で買い目も絞って勝負です。

上位人気馬から頭で選んだのはカレンブーケドール。

この馬は秋華賞や京都記念でクロノジェネシスの2着。

ミッキースワローの決め手が怖いですが、今回のメンバーならこの馬で十分足りるのではないか。

 

そして今回選んだ穴馬(C)とはこの馬☟


中央競馬ランキング

(C)

長期休養明けは不安だが、このレースは過去にも長期休養明けの馬が何度か好走しているレース。

今回は天栄仕上げなので特に割引しませんでした。

また単騎逃げも見込めて、スローペースになりそうなので粘り込みに期待。

G1好走歴もある馬なので狙ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です